2012/09/02

モンサンミッシェル観光2

モンサンミッシェル観光の続きですnotes

ULM(モーターハングライダー)で上空からのモンサンミッシェルを楽しんだ後、モンサンミッシェル対岸のホテルにチェックインしました。




メルキュール モンサンミッシェル ホテル

モンサンミッシェルに泊まる場合、島内のホテルか、対岸のホテルかで迷うと思いますが、レンタカー利用の方は、対岸のホテルのほうが圧倒的に便利です。

※今年の春から一般車両の入場規制が始まり、島内ホテルの宿泊者は、島から2.5キロほど離れた有料駐車場に車をとめ、10分ほど歩いて、シャトルバスに乗り換えなければならなくなりました。日帰りの観光バスで来た方も同様です。

※対岸のホテルに泊まる場合は、入場ゲートを通過するためのアクセスコード(暗証番号)をあらかじめホテルに聞いておいてくださいflair




モンサンミッシェルの対岸はこんな感じ。ホテル、レストラン、スーパーマーケット、お土産屋さんなどが立ち並んでいますshine




モンサンミッシェルには、犬連れで来ている方が多かったです。あぁ~レオdogと一緒に来たいわ~。


対岸からモンサンミッシェルまでは徒歩で30分くらいかかり、無料のシャトルバスが頻繁に行き来しています。でも、この日は涼しかったし、歩いてる人のほうが多かったかも。モンサンミッシェルを見ながら歩くのはちっとも苦になりませんよhappy01。私たちは行きは歩きfootで、帰りはバスbusにしました。




大潮の日(=満月・新月の日)の満潮時は、湾内が海水で満たされます。こうして湾内に水が入ってくるのは、大潮の前後数日間だけなのですflair




こちらは翌日に撮った写真camera。潮が引くとこんな感じになります。




ちょうど満月の日を選んで行ったので、潮位がみるみる上がっていきます。このあと、桟橋も完全に水没しましたeye。この急激な干満差のせいで、昔は大勢の巡礼者が命を落としてしまったそうですcoldsweats02




島に入ってすぐ左手にあったのが、巨大オムレツで有名なレストラン「ラ・メール・プラール」です。せっかくなので、こちらでオムレツを食べようということになり、2時間後のテーブルを予約してから島内観光スタートbleah




修道院へと続く石畳の参道には、お土産屋さんがたくさん立ち並んでいます。3軒くらい入ってみたのですが、どのお店にもなぜか日本刀が置いてありました。。。いったい誰が買うんでしょうねcoldsweats01

坂道をどんどん登って、いよいよ修道院の中へ。



華美な装飾はありませんが、窓から夕日が差し込んで、厳かな雰囲気think





モンサンミッシェルは約1000年前に修道院として建てられましたが、その後18世紀には牢獄として使用されており、調度品などもほとんどありません。

石の廊下を通って、石の礼拝堂を見て、また石の階段を登って、石の部屋へ、といった感じなので、内部はとても地味な印象です。その重たい雰囲気を補うためなのか、修道院内のあちこちでスライドショーが行われていました。





ただ、 そのスライドの質もこのとおり微妙な感じで・・・coldsweats01



あ、でも、こちらで演奏されていたフルートの音色は石の広い空間に響きわたって、とても良かったですnotes






西側テラスからの眺望

大潮の日ならではの景色ですね。


修道院の観光を終えた後は、島の入口にある『La Mere Poulard』(ラ・メール・プラール)に戻って、夕食を頂きました。

実はお料理もサービスもあまり評判の良いお店ではないのですがcoldsweats01、モンサンミッシェルの名物といえば、とにかく「プラールおばさんのオムレツ」なのです。値段は高いし美味しくないのも覚悟のうえで、前菜、オムレツ、デザートが頂ける45€のコースをお願いしましたrestaurant




・前菜(サーモンサラダ、サーモンのタルタル、ムール貝のゼリー寄せ)

注文して30秒後くらいに出てきました。たぶんお皿に盛った状態で冷蔵庫に冷やしてあるんでしょうね。そして、意外と美味しかったことにもビックリsmile。サラダのドレッシングも、タルタルの味付けも良かったです。右下にあるものは、ムール貝をコンソメベースのゼリーで固めたものなんですが、これが特にGoodgood。貝類が苦手な私でも、まったく気にならずに頂けました。




・メイン ふわふわオムレツ

幅25cmはあろうかという巨大オムレツです。「巡礼者にボリュームのある食事を!」ということで120年前にプラールおばさんが作り始めたのが始まりだそうです。



ナイフを入れると、周りからメレンゲがはみだしてきます。

中身はほとんど泡なので、見た目ほどボリュームはありません。かなりの薄味で、泡の食感もあまりよくないです。。。やっぱりこちらは評判通りでしたbearing。私たちのように、話のタネとして食べてみるのは良いかもしれませんね。




・オムレツの付け合せ(ジャガイモのクリーム煮)

 こちらはチーズの塩気とコクがしっかり効いていて、美味しかったですgood




・デザート リンゴを使ったデザート3種盛り

タルトタタン(左)は甘すぎましたが、それ以外の2つはとても美味しかったです。特に林檎のコンポート、リンゴ風味のムース、リンゴのクランブルが3層になった真ん中のものは最高でしたhappy01。フランスのデセールはやっぱり凄いです。

ぜんぜん期待していなかったのですが、オムレツ以外は全体的に良かったと思います。最近、有楽町の国際フォーラムにも出店したらしいので、日本でも食べられるようですよ。(海外初出店のようです。)


食べ終わると、22時を過ぎており、すっかり日が落ちていました。



ライトアップされている姿もカッコイイです。



モンサンミッシェルは、中に入るより、外から眺めているのが1番良いように思いますconfident



これにてイギリス、フランスの旅行記は終了です。

オリンピック観戦から始まり、ロンドン観光、パリ観光、そしてモンサンミッシェルまで足を伸ばした今回の旅。

オリンピックチケットの入手はもちろん、ホテル、レストラン、飛行機、鉄道、レンタカーなど、全て滞りなく手配するのは大変だったようですが、おかげでとても素敵な体験をすることができましたnote


次回からは通常のお料理ブログに戻ります。デパ地下でも秋の味覚がたくさん並んでいますね。松茸を使ったレシピも早速アップしますよ~♪


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してください。

13 件のコメント:

tomato さんのコメント...

こんばんは^^

モンサンミッシェルの魅力をいっぱい見せていただきました^^

中はこんな感じになってるんですねー
満潮になった様子もなんだか凄い~
なんといっても、ライトアップされた様子は格別ですねー
感動ものです。
こんなに近くでこんな素敵な光景を見られるなんて・・・ただただ感動です。
絶対見ることの出来ないとおもういろんな景色やお料理見せてもらえて、本当に嬉しかったです。
のりえさん、ありがとうねー^^

うひひ さんのコメント...

のりえちゃんこんばんは~♪
やっぱりモンサンミッシェルは
1泊してのんびり楽しむのが良さそうだね!
歩いて30分も、この景色なら楽しそう~!
写真ものんびり撮れるしねっ。

夜の写真もすっごく綺麗~!

オムレツはいまひとつなんだ~。
でもなぜか、みんなオムレツ食べてるよね(笑)


旅から戻ってだいぶたって、もうすっかり
リハビリは終わった?

そろそろタイ料理でもいきませんか~?

ロッキン さんのコメント...

イギリス、フランスの旅行記、すごく楽しませてもらったわ。写真もどれも素敵だったし、のりえちゃんの語りも凄くよかった!ご主人と素敵な想い出旅行ができてほんとによかったね!!

モンサンミッシェル・・・あぁ、こんな幻想的な場所があったのね。いつかいってみたいよ・・・

次回からのお料理ブログも楽しみにしてるね!

おうえん

shoko♪ さんのコメント...

こんばんは。

モンサンミッシェル、やっぱり絵になりますね〜♪
一度行ってみたいです!!
お土産屋さんが入っているのにも驚いたのですが
日本刀が置いてあるのはほんと、謎ですね..(笑)

オムレツが大きい@@
見た目ふんわり美味しそうですけどね〜^^;

今回も盛りだくさんでと〜っても素敵な思い出が
出来ましたね♪
私も一緒に旅した気分になりました^^v

Masami さんのコメント...

初めまして!
shokoさんのブログからやってきました♪

モンサンミッシェルは一度訪れてみたいと思っていたので、のりえさんの記事を食いるように読ませていただきました!

それにしてもモンサンミッシェル、やはり見事ですねー!!お写真からでも荘厳さが伝わってきますが、実際に見るとため息が出そうですね(^^)夜のモンサンミッシェルもこれまた美しい~♪

モーターハングライダーで空から眺めるモンサンミッシェルも圧巻ですね~!でも、ベルトだけで飛ぶとは、少々高所恐怖症の私にとってはこのチャレンジは叶わぬ夢かしら?!(笑)

日本からの記事も楽しみにしています~♪

maho さんのコメント...

どのお写真もためいきものに美しい。。。
私もここに行ったとき、モンサンミッシェルにほど近い街のレストランで食事をしたのですが、
それがとっても美味しかったことをおぼえています。
ちゃんと満月の日を選んで行くあたりがさすがです!
私もブログで旅気分味わいました!ありがとう♪

etu さんのコメント...

のりえしゃん
おはよ~~いどん♪♪

旅行記、じっくりと堪能させていただきました!
今回で終わってしまうんですね。。。
沢山の素敵を知ることができて、本当に楽しませていただきまひた~~39です!!

30秒で出る前菜!笑
これすごいですね~~なんか喫茶店のランチみたいだな~~って
思わず笑ってしまいました^^;

のりえさん、も~松茸食べたんですか??
すご~~い!今年は私も食べたいです。。
ここ2年くらい、食べても触れてもいない気がします(汗)

ぱお さんのコメント...

わ~~~モンサンミッシャルのライトアップ素敵~~ヽ(^o^)丿
1泊するのいいですね。
私は日帰りだったのでそんな素敵な雰囲気は味わえませんでした。

さすがのりえさんですね~

オリンピックに一流料理にアクティブな体験もあって本当に素敵な旅行でしたね。
のりえさんのブログでたっぷり旅気分を楽しませていただきましたヽ(^o^)丿
ありがとうございます!!

ここちき さんのコメント...

いろんなモンサンミッシェル、面白いですね。
桟橋の水没があったりと、幻想的な感じがすごく漂っています。

こんな風に旅行を楽しめるのは、
きちんと下準備やいろいろ調べていらっしゃるからっていうのもありますよね。
私はそういうの苦手なので、すごく参考になりました。

今回の旅行の手配はご主人がされたんですか?
素晴らしい手配!お疲れ様でした!

数日にわたるレポのお陰で随分と楽しませていただきました、ありがとうございます!

次からはレシピ、さっそく松茸か~!
もうちらほら並んでいますものね。
うー、お財布と相談しながら眺めています(笑

tomato さんのコメント...

こんばんは^^

とてもとても素敵な旅のレポ、本当にありがとうねー
旅の疲れは、そろそろとれましたか?

また、のりえさんの美味しい料理楽しみにしてますね~^^

kate さんのコメント...

のりえちゃん こんばんは♪

夜のモンサンミッシェルの写真がすっごく綺麗☆
絵葉書みたいだね。
実際にこの景色を見れたのは羨ましいです~!!

オムレツが噂どおり美味しくなかったのは笑っちゃいました。

他にも色々詳しいINFOがあって、これから行く人には
とっても参考になるだろうね!
私はおフランスなんてきっとまだまだ行けないわ~。^^;

nokko さんのコメント...

のりえさん、こんばんわ☆
モンサンミッシェル、やっぱりきれい!!!
夜も朝もいいよね!
以前行ったときは、朝にフリータイムに
同僚と散歩に出かけて写真取りまくった~
オムレツは泡ばっかで、確かに
あんまり味がしないかんじよね^^
ムール貝やプレサレは美味しかったような
記憶がある~。
羊がニガテなワタシもなんとか
ちょっとは食べられるかんじだったの^^

素敵なレポありがとう♪
懐かしく&楽しく見させてもらったよー!

fumie さんのコメント...

のりえちゃん、こんばんは。
イギリスとフランスの観光レポ、
一気読みしたよ〜
読み応えあったわぁ。
行ったことのないロンドンも、
久しく行っていないパリやベルサイユも行きたい!
って思ったよ。
そして、ULMに乗りたいっ!
モンサンミッシェルへも行きたいなぁ〜

行きたいところいっぱいで、困っちゃうわ。
あ、逆に幸せなことね。  笑