2014/06/29

イグアスの滝 ホテル・ダス・カタラタス と ルナレインボー

ブラジル旅行記の続きですnotes



今回はイグアスで宿泊した「ホテル・ダス・カタラタス」をご紹介します。

カタラタスはポルトガル語で滝という意味ですので、ずばり「滝のホテル」という名前ですね。


まずは、日本からイグアスまでがどれだけ遠いかのおさらいから(笑)



ヒューストン空港

成田からヒューストンまで12時間。ユナイテッドクラブのラウンジでシャワーを浴びれたのですっきり。



サンパウロの街並み

ヒューストンからサンパウロまで10時間。




フォス・ド・イグアス空港

サンパウロからイグアスまで1時間半。

乗り継ぎ時間も合わせると、成田から約30時間airplaneかかりました。イグアスの空港から国立公園の入り口まではタクシーで10分ほどです。




ホテル・ダス・カタラタス

ブラジル側のイグアス国立公園内にある唯一のホテルです。南米にはよくあるコロニアル調の外観。

国立公園内はタクシーの乗り入れが禁止されているため、空港からタクシーで国立公園の入り口まで行き、入園チケットを購入して、公園ゲートでホテルの専用車に乗り換える必要があります。



ホテルの玄関から歩いて30秒でこの景色。

ベルモンド(オリエント・エクスプレス)系列のホテルに泊まるのは今回で2度目なんですが、とにかく立地が凄いですね。マチュピチュにあるサンクチュアリーロッジも遺跡のゲートまで徒歩30秒でした。




ヘリコプター遊覧をした際に上空から撮影。イグアス川のすぐそばに建っていますが、木が邪魔してしまって、窓から滝を見れる部屋は数室しかないそうです。











どこを撮っても絵になります。




ピアノの生演奏があるバー



プールの奥にあるのがレストランです。




お部屋はクラシックながらも柔らかい雰囲気で落ち着けます。




窓の外にはハナグマくんがいたり、名前の分からない鳥たちもたくさんいました。




レストラン





夕食はアラカルトのメニューもありましたが、ビュッフェを選んでる人がほとんどでしたrestaurant。(ビュッフェ:150レアル/1人)










全体的に味付けはしっかりめで美味しかったです。デザートはおかわりしちゃいました。改めて写真を見ると完全に食べ過ぎですね。この日はお昼ごはんを食べる時間がなかったので、と言い訳しておきますsmile




朝食もビュッフェです。




オレンジジュースの隣がシャンパンbarって凄いですね。朝から遠慮なく頂いちゃいましたbleah




左下のは「ポン・デ・ケイジョ」というブラジルのチーズパンです。外はカリッと中はふんわりとしています。




焼きたてのオムレツ。チーズたっぷり。


こちらのホテルに宿泊する1番大きなメリットはイグアス国立公園が閉園後もパーク内に留まれることです。17時から翌朝の8時まで、公園内にいられるのはダス・カタラタスの宿泊者だけ。夕方や早朝は雄大な景色を独り占め、なんてこともありますlovely



特に、ルナレインボー(フルムーンレインボー)が期待できる満月の前後数日間は、夜も楽しめちゃいます。










夜の虹を撮るためだけに三脚を持っていきました。

周りの方々から「虹の写真見せて~」と言われ、見せると「おお~写ってる」と驚かれます。あらかじめ設定方法を調べておかないと、ルナレインボーを写すのはなかなか難しいみたいです。

「どういう設定をしたら写るの?このカメラで虹を写してくれない?」と、白髪のおじいさんからの依頼もありました(笑)。主人がそのおじいさんの一眼レフで虹を写したところ、とても喜ばれましたhappy01

ルナレインボーは、月の位置の関係でアルゼンチン側よりもブラジル側からのほうがよく見えるそうです。見えやすい時間は20時から22時半くらいまでです。私たちは利用しませんでしたが、ホテル主催のナイトツアーもあります。(1人あたり40レアル)


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。


2014/06/25

ただいま~&「みんなの晩ごはん日記」のお知らせ

23日の夜、ブラジルから無事に帰国しました。

復路便の欠航というアクシデントで、行きは太平洋を渡り、帰りは大西洋とインド洋を渡ることになり、完全に地球を一周するはめになりましたcoldsweats01

今朝は早起きして日本vsコロンビアの試合をテレビの前で応援していたんですが完敗。日本は2敗1分けで最下位という結果になってしまいましたが、コロンビア以外の3ヶ国は実力伯仲していて、どこが2位抜けしてもおかしくなかったと思います。奇跡を起こしたのは日本ではなくギリシャだったのが残念ですsad


さてさて、お知らせですnote

 

みんなの晩ごはん日記 (6月24日発売)

20ページにわたり、のりえレシピの記事を掲載していただいてます。




11人のブロガーさんたちの夕食が日記形式で紹介されており、献立に迷った時に参考になるような一冊になっていますbook

書店などで見かけた際は、手にとって頂けると嬉しいです。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。


2014/06/22

ブラジルワールドカップ観戦記2(日本vsギリシャ)

6月19日、ブラジルワールドカップ(日本VSギリシャ)の現地観戦レポです。



アレーナ・ダス・ドゥーナス(ナタール)

日本代表の第2戦目はナタールで開催されました。絶対に負けられない試合。たしかに負けはしませんでしたけど、トホホな内容で・・coldsweats01


ナタールには試合の前日に到着しました。



ナタール新空港に設置されていた在ブラジル日本大使館の臨時相談窓口

今回の旅で、W杯の開催地になっている6ヶ所の空港(サンパウロ、リオデジャネイロ、クリチバ、ブラジリア、レシフェ、ナタール)を利用しましたが、こういうことをしてくれている国は日本だけです。




ポンタネグラのビーチ沿いにあるホテルからの眺め

ナタールは、「太陽の街」「ブラジルのハワイ」とも言われている常夏の地。ビーチにはスタイルの良い女の子たちもいっぱいいました。




試合当日、スタジアム近くのショッピングモールで腹ごしらえしたあとは20分ほどかけて徒歩移動。




通りすがりの人や沿道に住んでいる人たちも、「ジャポーン!」「ニッポン!」と声援を送ってくれ、ありがたい限りです。サポーターさんたちのあいだで、100円ショップで売っている日本のハチマキを現地の人に配ろう、という運動があったみたいで、ハチマキ率が高かったです。




拡声器で「ニッポーン」「ニッポーン」とだけ叫んでいた監視員さんhappy01。やはり日本のハチマキしてます。

いくらなんでもアンフェアすぎる状況に、ギリシャ人サポーターが文句を言っていました(笑)

観戦に来ていたブラジル人もおそらく8割以上の人が日本代表を応援してくれていたと思います。



ブラジルの中では治安の良い街なので、子連れ参戦している日本人サポーターも目立っていました。








キックオフ




ゴール裏の日本サポーター

前半にギリシャのカツラニス選手が2枚目のイエローで退場し、数的有利に。




後半はディフェンスラインを押し上げて、相手陣内で攻め続けた日本。しかし、ゴールが遠い・・・。




後半、内田選手が決定的なチャンスを作ってくれたものの、大久保選手が外してしまったシーン。

このシーンはブラジルのスポーツニュースでも何度も取り上げられていました。ポルトガル語はわかりませんが、「これを外しちゃうのsign02」と嘲笑されている感じで・・。そりゃ、ネイマールなら決めちゃうんでしょうけどねっbearing



試合終了~soccer

日本にとっては負けに等しい引き分け・・。終始攻めていたんですけど本当に残念です。ギリシャ人サポーターは「よく耐えた」という感じで喜んでました。




観戦後、スタジアム内のゴミ拾いをしている日本人サポーターを見て、ブラジルの子ども達もお手伝い。この運動がブラジルにも広がると良いですね。


日本もまだ可能性が完全になくなったわけではありません。次の対戦相手であるコロンビアはすでに決勝トーナメント進出を決めています。グループCのなかで最も手強い相手ですけど、日本戦では主力メンバーを出さない可能性もありますし・・。あとはギリシャにも頑張ってもらわないといけませんが・・coldsweats01。コロンビア戦が行われるクイアバで、批判を一気に覆すような奇跡を起こして欲しいな。

***************************************

ナタールの地をあとにし、いまはサンパウロのグアルーリョス空港にいます。これから27時間かけて成田に戻ります。

(※追記)

ブラジル旅行はいろいろと不安だったけど何事も無く終わったなぁ、と思ってサンパウロ空港のチェックインカウンターに行ったら、なんとヒューストン-成田(UA1便)が欠航になったと知らされましたcoldsweats02。急遽、カタール航空に振り替えられ、ドーハ経由になりました。帰国も5時間ほど遅れることになりそうです。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。