2016/03/09

にぎり寿司

デパ地下で良さそうな生の本マグロがあったので、赤身(サク)と中落ちを購入。

久しぶりにお寿司を握りましたhappy01



本マグロのお寿司

にぎり寿司教室に通っていたこともあるのですが、お寿司を握る機会が少ないので、なかなかサイズと形が均等にはなりませんねcoldsweats01。でもネタ自体はすごく良くて、主人には好評で一安心notes

酢飯は、お米1合あたり、酢(富士酢)36cc、塩2g、砂糖3gです。




本マグロの中落ち

中落ちは手巻きで。良い中落ちにはネギ無しのほうが美味しいです。




中落ちはちょっと量が多いかなぁと思ったんですが、2人であっという間に完食lovely

手巻き寿司の海苔は、丸山海苔店の「佐賀のはしり」(←click)を使っています。味も香りも歯切れも素晴らしい海苔ですflair。もう1ランク上に彦兵衛という海苔がありますが、お値段ほどの差はないかと。同じ佐賀のはしりシリーズでグリーンも試したことがありますが、グリーンはイマイチかなぁ。




炒り玉子と梅肉

わが家の手巻きには、この2つも組み合わせも欠かせません。梅肉と甘い玉子って手巻きにすごく合うんですよsmile。梅干しは、おうすの里(京都)の徳用かつお梅です。




ヤリイカと空豆の葛粉揚げ

京味のレシピです。そら豆も出回り始めると必ず作る1品。あたり鉢であたった吉野本葛をまぶして揚げ、全体に塩をふっていただきました。小ぶりのヤリイカはゲソまで柔らかく、そら豆はホクホクでしたconfident




ジャンボ椎茸のバター醤油焼き

こちらは魚沼産の生椎茸です。直径8センチほどの適度なサイズで、旨味たっぷりlovely




切り干し大根の煮物




土井のしば漬け


おまけの写真camera



お寿司を乗せた器は備前焼作家・宮尾昌宏氏の長方皿です。昨年倉敷を旅行した際に、陶慶堂というお店で一目惚れ。備前焼作家の間でも「これ、どうやって作ったんだ?」と話題になった作品らしいです。陶慶堂には他にも素晴らしい備前がたくさんありましたが、この1枚で我慢しましたbleah


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。


8 件のコメント:

kate さんのコメント...

のりえちゃん こんばんは♪
あー、出たなお義父さんのお寿司の日だ!!!
って思ったらのりえちゃんだったのね~。(≧∀≦)
すっごく美味しそう!!
やっぱり握りも上手じゃないの~。
腕は落ちてなかったね!!

そして手巻きの写真を見て、海苔がめちゃくちゃ美味しそう
って思ったらやっぱりあれだったのね!
以前のりえちゃんに送って頂いてあまりの美味しさに
本当にびっくりしたの。。。
こっちでは絶対にいくら出しても手に入らない美味しさでした!!

備前焼の器も素敵...
1枚目のお寿司を見ながら器にも目が行っちゃったもの。。。
素敵な器にめぐり合えて羨ましいです。

ばんしい さんのコメント...

ふふふwwほんとだw
ここにもジャンボ椎茸が(^^)w

今日も我が家は椎茸がメインです!
ヘルシオさんで焼いてバルサミコ醤油でいただきました(^^)/
肉厚の椎茸って美味しいのよねぇ~ww

しかし。。。マグロのお寿司美味しそう~♪
上手に握ってるww
家でにぎりなんて。。。やったことない(笑)

manngo さんのコメント...

おはようございます。
お家でにぎり寿司 いいですよ~~。
好きな寿司ネタで楽しむことができて・・・
お寿司屋さんだと種類を多く食べれるけど
お家握りも かなり美味しくて楽しいと思います。
でも のりえさんはおふたりでも握られるのね。

海苔 私も丸山さんです。
なぜか他の海苔とは違いますよね。

立派なお皿に乗せられたマグロさんたちも幸せですね。

ety さんのコメント...

おはようございます

美しい握り寿司ですね~
ネタが素晴らしいのはもちろん!握り方ももはやプロ!でらっしゃる
お寿司の教室というのもあるんですね@@
のりえさんの通われてるお教室、どちらも素敵ですね~
専門的で…

ヤリイカもとってもやわらかそうです

Masami さんのコメント...

まぐろのお寿司、とっても上手でとっても美味しそう~!!
握り寿司教室ですか~通ってみたいです^^

のりえさんのお宅では甘い炒り卵が定番なのですね~。
手巻き寿司との相性もいいとは、チェックチェック^^

ヤリイカと空豆の葛粉揚げ、
どちらも大好きな食材なので是非一緒にいただいてみたい~!
葛粉で揚げるのがきっとサクサクのポイントなんでしょうね。
本当にいつものりえさんのレシピには拘りが一杯で、とっても勉強になります!

最近、素敵な和食器が欲しくて・・・
手が出るか分かりませんが(笑)、鎌倉に行ったら陶慶堂を覗いてみたいです♪

tomato さんのコメント...

のりえさん、こんばんは。

私もね、最初の写真見た瞬間、
わーまたお義父さまのお寿司だーってウキウキしちゃったんです。
凄い~
のりえさん、プロみたいです。
お義父さまと肩を並べて握れそうですね^^

盛られたお皿、相乗効果バッチリです。
新鮮な極上の鮪で握られたお寿司がとても映えますねー
どちらも素晴らしいです~

うひひ さんのコメント...

のりえちゃんおは~♪
あ!お父さんのお寿司久々~~~
って思ったらのりえちゃんのお寿司だったんだね。
親子そろって寿司職人(*^_^*)
まぐろの色もとっても綺麗で
おいしそうーーー!!
器渋くてかっこいいねーーー。

hosuke さんのコメント...

本当立派なマグロだこと
色見てわかる
握りもお上手ですねーのりえさん
寿司飯の配合今度挑戦してみます
ウチのより結構薄め酸っぱめ 食べてみたい
マグロ食べたいな~