2017/05/27

海老と帆立とニンニクの芽の醤油炒め

ニンニクの芽を見つけると必ず買ってしまいます。

大きめの帆立もあったので、欣喜で習ったオリジナル醤油ダレを使った醤油炒めにしました。



海老と帆立とにんにくの芽の醤油炒め

具材は天使の海老、帆立、にんにくの芽、エリンギ、パプリカです。味付けは、欣喜の料理教室で習ったオリジナル醤油ダレのみ。中華以外にも応用がきく万能のタレで、うちの常備品になっています。

下処理をしたエビと、湯がいて素揚げした野菜類を一気に強火で炒めあわせて完成。主人からも「欣喜の醤油炒めと同じ味!」と言ってもらえて一安心bleah




そぼろ納豆のレタス包み

「Claire Fontaine」のetyさんのレシピで、何度もリピしている一品です。今回は、サラダ菜にそぼろ納豆を巻いて頂きましたhappy01




欣喜特製チャーシュー

冷凍のブロック肉をお店で購入しています。既にしっかり味がついているので、何もつけずに頂けます。しっとり柔らかくてとても美味しいです。



空芯菜のオイスターソース炒め

夏が旬の空芯菜も、スーパーに並ぶようになりました。小口切りにしたネギを油で15分かけてじっくり炒め、甘みを引き出します。そこにシラスを加え、更に5分ほど炒め、豆板醤、ニンニクを加え、香りがでてきたら空芯菜を投入。強火でさっと炒め、オイスターソースと砂糖で味付けをして出来あがりです。

シャキシャキの空芯菜に、じっくり炒めた甘味のある長葱、旨味たっぷりのしらすがよく合いますlovely


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2017/05/24

桜えびのかき揚げ と 平政の塩麹焼き

生の桜海老(駿河湾産)が手に入ったので、今回はかき揚げにしてみました。



桜えびのかき揚げ

生桜えび100%のかき揚げです。桜えびの旨味が凄いですlovely。天ぷら粉に少し片栗粉を加えるとカリッとあがります。

桜えびのかき揚げというと、「蕎麦 みわ」のかき揚げを思い出します。箸を入れるとバラバラっと崩れる絶妙な揚げ方。あれは真似できません。



平政の塩麹焼き

2日間塩麹につけたヒラマサを魚グリルで焼きました。身がふっくらとしていてとても美味しかったですsmile




さつまいもとピーマンのピリ辛煮

油を熱したフライパンに種をとった唐辛子を入れ、適当な大きさに切った具材(さつまいも、エリンギ、ピーマン)を順に入れ、調味料(酒、砂糖、醤油=3:2:3の割合)で味を含めたら出来上がり。最後にかつお節をたっぷり入れて旨みを加えています。冷やしても美味しいので、冷蔵庫にストックしておくことが多いです。

今回はさつまいもを使いましたが、ジャガイモでもOKです。



人参とつきこんにゃくと油揚げの甘煮



きゅうりの胡麻和え

京味のレシピです。キュウリを薄切りにし、塩で揉んでしっかり水気を切り、白すり胡麻、砂糖、一番だし、千鳥酢、出汁醤油(本来は米酢と濃口醤油)で和えました。ポイントは、なるべく擦りたてのゴマを使うことですflair




さくらんぼ(佐藤錦)

サクランボcherryが出回りはじめましたね。ちょっと小粒ですけど、とても甘くて美味しかったです。

ここ数年、私はサクランボアレルギーが出てしまって食べられなかったんですが、昨年からはじめたスギ花粉の舌下免疫療法の効果でサクランボを食べても大丈夫になりました!

※花粉症と果物アレルギーは密接な関係があり、花粉症が治れば果物アレルギーも消えることが多いんだそうです。主人もこの療法のおかげでメロンアレルギーが無くなりました。


大好きなサクランボだけに、とても嬉しいです。今年はたくさん食べたいですsign03


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2017/05/22

バラ鑑賞会

先週、ポットラックスタイルのホームパーティーがありました。

欣喜のお料理教室で知り合い、親しくさせていただいているメンバーで、定期的にこのような会を開いています。今回は広~いお庭でバラを育てているTさん宅です。

バラが咲き誇るお庭を観ながらの和食ランチをいただきました。



素晴らしい和食器の数々・・・。花器も凄いし、テーブルランナーの刺繍もlovely

Tさんは懐石料理のお料理教室に3年近く通われていたそうです。基礎から応用までプロから学ばれた経験をもとにお料理を色々作ってくださいました。



鯵のたたき

細かく刻まれた緑色のものはなんとピーマン。アジが引き立って、ネギより良いかもsmile



(奥から)アワビの蒸煮、空豆の含め煮、タラの芽の木の芽和え

全てが絶品です。特に木の芽のソースがすごく美味しくて、今度教えてもらいたいですsign01



こちらは、みんなで持ち寄ったお惣菜です。

ホウレン草の白和え、牛肉とゴボウの時雨煮、ひじきの煮物、ササミと胡瓜の梅肉和え。そして、写真には載っていないんですが、他にも肉じゃが、イカと三つ葉の胡麻酢和えなどもありました。



滝川豆腐

冷たいお出汁で頂く1品で、初夏にピッタリです。裏ごしをしたお豆腐を寒天で固めたあと、包丁で美しく切ってありました。見た目もお味も素晴らしかったです。こちらは既にレシピを教えてもらいました。こんな風に均等に切れるか心配ですが、近いうちにつくってみますconfident



稚鮎の揚げ物

大好きな稚鮎です。ほろ苦さが良いですよね。



鶏と筍の炊き込みご飯 と 海老真丈椀

味がしっかりしている炊き込みご飯で、お替わりをしたくなるほどの美味しさでした。椀に入っている海老真丈は薄い玉子に包まれています。この演出も素敵ですlovely




甘夏ゼリー

Sさんが「成城散歩」で4種類のスイーツ(ほうじ茶プリン、抹茶プリン、ゆずゼリー、甘夏ゼリー)を買ってきてくれました。4人でじゃんけんをし、勝った人から選択!私は「残り物に福あり」(笑)。旬の甘夏と粒あんと生クリームの組み合わせが良かったですよsmile



お腹がいっぱいになったところで、お庭に出てバラ鑑賞しましたnotes





様々な種類のバラがまさに最盛期をむかえていました。



徒歩15分くらいのご近所さんではありますが、うちとは違って豪邸ばかりのエリアですhouse





立派な大輪です。手入れは大変だそうですが、とても楽しいとおっしゃっているのが印象的でした。



最後は心地よい風を感じながらお庭でアフタヌーンティータイム。Tさん自家製のハーブティー、おいしいクッキーとサクランボcherryを頂きながら1時間半ほど過ごしました。

みなさんと知り合って3年。私は1番年下なんですが、とても気さくにお付き合いをさせていただいます。お料理の話、家族の話、旅行の話などなど。でも、お料理教室で知り合ったこともあり、やっぱり食べ物の話題が多いかな。

Tさん宅を後にし、みんなで30分ほど歩いて、Sさん宅に向かいましたfoot



Sさん宅もバラを育てていらして、こちらも最盛期でした!





見ごたえのあるバラがたくさん咲き誇っていて素晴らしかったですsign03



Tさん、素敵なご自宅でのおもてなし、ありがとうございました。全てが完璧で、見習いたいことばかりです。獺祭のスパークリングも美味しかったですlovely

そして、Sさん、Fさんもありがとうございました。次回またご一緒できるのを楽しみにしています。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。