2017/10/16

トウモロコシと太刀魚の天ぷら

北海道旅行記が続いていた為、お料理記事がたまってしまっています。こちらは、まだ甘いトウモロコシが出回っていた9月中旬頃の夕食です。



トウモロコシと太刀魚の天ぷら

トウモロコシ(ゴールドラッシュ)はなるべく薄衣になるように揚げたほうが美味しいです。揚げるとトウモロコシの水分が抜けて更に甘くなりますよlovely

太刀魚は、三枚おろしにしてから食べやすい大きさにカットして揚げています。外側はサクッと、中は柔らかくホクホクと揚がっています。酢橘と塩をつけて頂くと最高です。

とうもろこしの天ぷらのレシピはこちら(←click)。



マナガツオの塩麹焼き

名前はマナガツオですが、カツオの仲間ではなく、銀色のマンボウのような姿をした白身魚です。今回は塩麹に2日間漬けてからグリルでこんがり焼き上げました。身がしまっていて、甘味も旨味も強く、とても美味しい魚ですよlovely




南瓜の甘煮




ピーマンとこんにゃくのピリ辛煮

アク抜き済みのこんにゃくでも、必ずアク抜きをし、味がよく染みるよう手でちぎっています。最後に削り節を入れることで旨味がプラスされますflair

★ピーマンとこんにゃくのピリ辛煮の作り方★

apple材料(作りやすい量)

・こんにゃく    1枚
・ピーマン     2個
・赤パプリカ    1/2
・エリンギ     大1本
・調味料(酒 大さじ2、砂糖 大さじ1、醤油 大さじ2)
・ごま油      適量
・唐辛子     小1本
・鰹節       適量

hairsalon作り方

1.下茹でをしアク抜きをした蒟蒻を一口サイズに手でちぎる。
2.ごま油を熱したフライパンに唐辛子を入れ、香りが出たら1のこんにゃくと食べやすい大きさに切ったピーマン類、エリンギを入れる。
3.調味料を加え強火で汁気が少なくなるまで炒め、火を止めたら鰹節を加え出来上がり




蕪の浅漬け


今日はとても寒いです。東京の日中の最高気温は12度とのこと。10月にしては46年ぶりの寒さだそうです。一昨日から雨も降り続いていて、犬の散歩にも連れて行けません。今晩は温かいお鍋にする予定ですconfident


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。


2017/10/13

生ハムとチーズのガレット

北海道旅行後の夕食です。



生ハムとチーズのガレット

旅行中に購入した花畑牧場の「ホエー豚100%の手作り生ハム」と「ラクレットチーズ 」を使いましたhappy01

ガレットは、そば粉生地の上にハム、卵、チーズなどの具材を乗せて焼き上げたフランスの郷土料理です。今回はマッシュルームと、30分かけてじっくり炒めた飴色玉ねぎも入れました。

これまでにもガレットは何度も作っていますが、やはり生ハムとチーズが良いので、いつも以上に美味しかったですlovely




じゃがバター

ジャガイモは北海道産キタアカリです。電子レンジでジャガイモを3分過熱後、オーブンで焼き上げ、ボルディエバター(有塩)を乗せただけです。料理とは言えないような簡単さですが、最高ですねsmile



トリュフ風味のバーニャカウダーソース、フォレストスモークチーズ、レッドチェダーチーズ、ブルサンチーズ、クリームチーズの白味噌漬け

ワインのお供たちです。クリームチーズの白味噌漬けは、「懐食みちば」で食べたチーズ黄金焼を真似て作りました。クリームチーズを西京味噌に2日間漬け、最後にガスバーナーで炙っただけ。濃厚で旨味が凝縮された美味しいチーズに仕上がりました。



野菜のピクルス

キュウリ、ニンジン、レンコン、紫玉ねぎです。さっと下茹でしたレンコンもピクルスによくあいます。



生ハムメロン

旅行の最終日、函館の朝市で購入した富良野メロンと、ガレットにも使った花畑牧場の生ハムです。


おまけの写真camera



じゃがバターに使ったフランス産ボルディエバター

エシレと同じ発酵バターで、3日間かけて丁寧に作られているそうですよ。フランス国内の三ツ星レストランを始め、日本でもジョエル・ロブションで使用されています。

肝心なお味ですが、口当たりがとても滑らかで、香りが強く、ほのかな酸味もあって、素晴らしいバターでした。エシレバター以上に好きかも。ボルディエバターをたっぷりのせてトーストも食べましたが、最高の贅沢を感じました。賞味期限が短く、常備品にすることは難しそうですが、また機会を見つけて購入してみたいですshine


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2017/10/10

伊勢鮨(北海道小樽市)、彩未(北海道札幌市)

小樽では「伊勢鮨」に伺いました。



伊勢鮨

ミシュラン北海道で1ツ星shineを獲っているお寿司屋さんです。カウンター席は1ヶ月先まで満席。なんとか、13時からのテーブル席を予約することができましたhappy01


テーブル席は、半個室のようになっていて四人がけのテーブルが二つありました。


この日は、16貫のおまかせコース(6300円)を頂きましたsmile

テーブル席の場合、3回に分けて運ばれてきます。



マツカワガレイの昆布じめ、キングサーモン、漬け、中トロ、シメサバ



ズワイガニ、シャコ、ボタン海老、帆立、ほっき貝、つぶ貝



ムラサキウニ、イクラ、氷下魚(こまい)の醤油漬け、鮭の白子、めかぶと数の子


シャリの握り方が固めでちょっと残念でしたsad。印象に残ったネタは、初めて食べた氷下魚の醤油漬けです。北海道ならではのネタが食べられてよかったです。



札幌の時計台での1枚camera



パッと撮って、サッと移動したら、後ろから「あぁ~~~~」と残念がる声がeye

振り返るとスマホを構えている方たちが10名ほどいらして、写真を撮りたいということでしたので、もう1度レオとレイを台に乗せましたbleah




入れ替わり立ち替わりの撮影会となりました(笑)。


この日の夜は味噌ラーメンを頂きましたnoodle



麺屋 彩未

北海道ミシュラン2017にビブグルマンとして掲載されているラーメン店です。食べログ評価でも、北海道のラーメンランキングで1位shineです。

人気店のため、行列は必須です。外に20人くらい、そして店内でも10人ほど待っていましたが、回転は悪くないので、待ち時間は30分ほどでした。



壁には芸能人のサインが多数。100枚くらいあったと思います。




味噌ラーメン(780円)

1番人気の味噌ラーメンです。麺は縮れた中太タイプ。スープは優しい味で生姜が効いています。味噌ラーメンというと味が濃いイメージですが、味噌がかなり抑え気味で飽きのこない味ですねhappy01



最終日は函館でスープカレーを頂きました。



スープカリー奥芝商店

こちらも行列のできるお店です。



北海道はスープカリーも有名ですよね。



贅沢シーフードカリー(おくおくスープ+100円) 1440円

シーフードカリーなので、海老ベースの「おくおくスープ」を選択。ハマグリ、海老、帆立、海苔、南瓜、ナス、ニンジン、蓮根、タマゴ、水菜、キャベツなど具のボリュームが凄い!根菜類は全て素揚げされており、海老の風味が程よく出ているカレールーとマッチしています。文句なしの美味しさsign03



やわらかチキンと季節の旬野菜カリー(しばしばスープ)1210円

こちらは鶏ガラベースの「しばしばスープ」を選択。チキンは隠れていますが、ホロホロに煮込まれていて食べやすく、コクのあるスープとの相性もバッチリ!お野菜も種類豊富で、素揚げのゴボウとレンコンがとても美味しかったですlovely



函館に一泊し、翌朝9時のフェリーに乗って北海道を後にしました。東京に着いて距離計を見ると、8泊9日で3800km走っていました。


美味しいものをたくさん堪能し、そして大自然にも触れることができ、北海道の良さを再認識した旅になりましたheart02。沖縄以外の全ての都道府県をドライブしましたが、やっぱり北海道はスケールが大きくて特別な場所ですねsign01

次回から通常のお料理ブログに戻ります。




ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。