2017/12/10

香箱蟹の炊き込みご飯

少し前の夕食です。


香箱蟹(こうばこがに)

11月から短い期間だけ解禁されるズワイガニのメスです。体はオスよりかなり小さいのですが、お腹にたくさんの卵(外子)を抱えていますcancer

呼び名は色々あって、和食屋さんでは「香箱蟹」、魚屋さんでは「セイコガニ」「セコガニ」と書いてあることが多いようですbook


香箱蟹の炊き込みご飯を作りました。昆布、薄口醤油大さじ2、酒大さじ2、みりん大さじ1を加えて炊き上げました。



香箱蟹の炊き込みご飯

お釜の蓋を開けると、ふわーっと蟹の香りがlovely。外子はプチプチとした食感。内子のねっとりとした美味しさが口いっぱい広がりました。文句なしの美味しさで、2人ともおかわりしてしまいましたsmile




キンメダイとブリのしゃぶしゃぶ



キンメもブリもとても脂のりがよく、甘味を感じられて美味しかったです。どちらかというと、ブリのほうが好きかなぁ~。翌日、このお鍋のスープで雑炊を作ったしたんですが、そちらも最高でしたlovely



八つ頭の甘煮

ヤツガシラは里芋の一種で、独特のねっとり感があります。主人の大好物です。主に関東を中心に作られていて、お節の食材に使われることが多い為、この時期だけは比較的手に入りやすいですshine



おかひじきのお浸し


塩香源のべったら漬け

塩香源は何を買っても美味しいですが、冬はやっぱりべったら漬けがおすすめですhappy01


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2017/12/08

ぱおさん宅で女子会

先週、料理研究家として大活躍されている「ぱおの簡単おうちごはん」のぱおさんのご新居にお邪魔しました。



キッチンスタジオのような広々としたダイニングキッチン。毎日こんな素敵なキッチンで料理できるぱおさんが羨ましすぎます。

この日ご一緒したのは、shokoさん。4年前に東京に引っ越しをされたのをきっかけに、こうしてお会いすることができるようになりました。



おしゃべりが続きながらも、次々とお料理が並びましたshine

「この日はパンを焼きま~す」とぱおさんから連絡が入っていたので、それに合わせ、shokoさんと私は一品ずつ持ち寄りました。

まずは、ぱおさんが焼いてくれたパンのご紹介です。



クランベリーとクルミのパン&シンプルプチパン

見た目も味も完全にプロです。外はサクッと、中はしっとり。これを売っているパン屋さんがあったら間違いなく通います。


新玉ねぎたっぷりオニオンベーコンブレッド

オーブンをあけると、チーズとベーコンの香ばしい香りが漂ってきて・・lovely。こちらも生地がしっとりフワフワで、手が止まりません。

こんなに美味しいパンが自宅で作れるなんて、さすがぱおさん!

パン以外にも色々用意してくれました。



タコときゅうりの柚子胡椒マリネ

タコ、アボカド、キュウリ、トマトのマリネです。ひとくち食べて想像していた味と違ったので調味料をきいたところ、なんと柚子胡椒を使っているとのこと!ピリ辛で美味しい!彩りも綺麗です。



炊飯器でとろとろ韓国ゆで豚ポッサム 2種類のタレで

このゆで豚は炊飯器に入れて、放っておくだけで作れてしまう一品です!とても柔らかくてビックリしました。タレはコチュジャンベースの韓国タレと、おネギたっぷりの葱タレ。これもぜひ作ってみたいです!



パテ・ド・カンパーニュ

shokoさんが作ってきてくれたパテ・ド・カンパーニュです。ほんのりハーブの香りがして、アクセントにピスタチオが入っています。2日間冷蔵庫で寝かせることで、しっとり仕上がるとのこと。

私もパテは何度か挑戦したことがあるのですが、なかなか上手くいかず・・。でもこのパテは本当に美味しかったんで、今度はshokoさんのレシピで作ってみます!



魚介のラグーのフジッリ

私は、タコ、イカ、ホタテをミンチ状にした魚介の旨味がたっぷりのラグーソースをお持ちしました。最後はぱおさんが作ってくれた美味しいパンに付けたんですが、パンとも相性も良かったです。

レシピはこちら。※ひと晩寝かせたほうが味が馴染んで美味しくなります。



このチーズケーキはshokoさんと私からの手土産です。トップスというとチョコレートケーキが有名ですが、実はチーズケーキもかなり人気なんですよ。クリームチーズは濃厚でコク深いのに、レモンの爽やかな酸味のおかげで、さっぱりと頂けます。


定期的にこうして女子会をさせていただいているんですが、共通の趣味である旅行やお料理の話、家族の話などなどで、いつもあっという間に時間が過ぎてしまいます。また近いうちにご一緒できる日を楽しみにしています。

・ぱおさんのレポはこちら
・shokoさんのレポはこちら



素敵なお土産までいただきました。使わせていただくのが楽しみです!ありがとうございました。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2017/12/06

ガバオ

久しぶりにガバオを作りました。



ガパオ(鶏挽き肉のバジル炒め御飯)

タイ料理の定番メニューですね。具材は鶏挽肉、玉ねぎ、赤黄パプリカ、緑ピーマン、バジル、そしてトッピングに目玉焼きを添えました。

★ガパオの作り方★

apple 材料(作りやすい量:2人前)
・鶏挽き肉   200g
・玉ねぎ    1/2個
・ピーマン   1個 ・(赤黄)パプリカ  各1/4個
・唐辛子    1本
・にんにく   小2片
・バジル    2枚
・目玉焼き 
・ナンプラー  大さじ1.5
・オイスターソース 大さじ1.5
・砂糖     小さじ2~

hairsalon作り方
1.フライパンにサラダ油を熱し、にんにくのみじん切り、唐辛子を炒める。香りがでたら、鶏挽き肉を加える。
2.お肉の色が変わったら細切りにしたピーマン、パプリカ、薄切りにした玉ねぎを加える。
3.調味料を加え汁気が少なくなるまで炒めたら、バジルを加え、サッと炒めて出来上がり。


3種類のナムル



春雨サラダ




スパイシーねぎ塩スープ(リケン)

モニター商品で頂いた理研ビタミン「スパイシーねぎ塩スープ」です。今回のテーマは、スープに「ちょい足しアレンジ」ということなので、お豆腐を加えてみました。

★作り方★

apple
材料(1人分)

・スパイシーねぎ塩スープ 一袋
・熱湯       180cc
・お豆腐       90g

hairsalon作り方
1.食べやすい大きさに切ったお豆腐をスープ皿に入れ、軽くラップをしてレンジでチンする(600wで30秒)
2.1のスープ皿にスープの素を入れ、お湯を注いだら出来上がり。


わかめスープのアレンジ料理レシピ
わかめスープのアレンジ料理レシピ



スープの味自体がしっかりしているので、お豆腐を入れても味がボケません。また、お豆腐が入るとボリュームもでるので、小腹が空いた時やお夜食にもピッタリですよ。




ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。


2017/12/04

サングリア(表参道) & ラグビー早明戦

12月3日は大学ラグビー伝統の一戦、早明戦を観戦しに行きました。早慶戦に引き続き、Sさん夫妻と一緒です。この日は観戦前に「サングリア 青山」(スペイン料理)に集合しました。



再び早稲田の勝利を祈念してサングリアで乾杯wine

甘口で美味しいサングリアでした。



本日のオリーブの盛り合わせ(600円)



セラーノハム&マンチェゴチーズの盛り合わせ(1350円)

世界三大ハムの一つ、セラーノハムは香りがとても良くて柔らかい食感。塩気もちょうど良くて美味しかったです。また、ヤギのミルクで作られたマンチェゴチーズは初めて食べましたが、旨味と風味が良くてこれも好きなチーズでしたhappy01



牛肉の網焼き 1450円



イベリコ豚と究極のマッシュルームのパエリア (2人前 3400円)



魚介のミックスパエリア(2人前 2900円)

両方とも具材が多くて、濃い目の味付けで美味しかったです。お米は結構しっとり系です。イベリコは脂身が美味しく、魚介のほうも海鮮の旨味がたっぷり。久しぶりに本場のパエリアを食べることができ、大満足ですlovely

お店も広々としていて、ゆったりできる素敵なお店でした。最後にコーヒを飲んで、いざ秩父宮ラグビー場へfoot

今季の大学ラグビー対抗戦は、既に帝京が全勝で優勝を決めており、早稲田、明治、慶応の3校で2位争いです。早稲田は慶応にギリギリで勝っており、明治は慶応に負けているので、慶応をモノサシにすれば、早稲田がちょっと有利かなというのが事前予想でしたbook



早稲田はパスをインターセプトされて先制トライを許し、その後も攻め込まれる苦しい展開。上の写真はゴールライン10センチ位の厳しい攻防。でもこのシーンはなんとか凌ぎました。



白熱した試合でしたが、19対29で負け。。。やっぱり最初のインターセプトが最後まで響きましたね。あと、個人技が目立つスター選手がおらず、ボール回しも単調で、バックスの攻撃が読まれていたように思います。





ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。