2019/07/14

さばそぼろ丼 と 菊の花の甘酢漬け



さばそぼろ丼

栗原はるみさんのレシピで、わが家の定番メニューです。サバの身をほぐし、生姜、干し椎茸、ニンジン、タマネギと一緒に甘辛く炒めています。



冬瓜の海老あんかけ

冬瓜は、米のとぎ汁で下茹でしてから、お出汁と調味料で味を含ませています。皮をむいた側に、格子の切り目を入れ、味を染み込みやすくします。海老あんかけのとろみ付けには吉野本葛を使っています。


おから入りポテトサラダ

キタアカリ(中サイズ)1個に対して、おからを100gほど入れて作るポテトサラダです。普段より多めに他の具材(ニンジン、玉ねぎ、きゅうり)も加えることで、おからのボソボソとした食感があまり気にならないよう仕上げています。




菊の花の甘酢漬け

食用菊をさっと湯通しして甘酢に漬けるだけのカンタン酢の物です。

★菊の花の甘酢漬けの作り方★

 🍎材料 (作りやすい分量)
・食用菊 1パック
・甘酢(千鳥酢 100、砂糖 大さじ3、塩 小さじ2/3) ・米酢 

📝作り方
1.鍋に甘酢の調味料をすべて入れ、強火にかけて一度煮立たせる。1分ほど火を入れたら火を止めて冷ます。
2.菊の花びらをむしり、水洗いする。
3.熱湯に米酢大さじ1を入れ、菊を入れてさっとゆで、冷水にとる。
4.水気を絞り、甘酢と混ぜ、冷蔵庫で寝かせて出来上がり。



おまけの写真📷

 

クレイジージャーニーでおなじみ、「ヨシダナギ」さんの写真展に行ってきました~。金曜の夜だったのですが、かなりの混雑度でした。写真撮影OKだったのでスマホを向けている方が多かったです。



アフリカを中心に世界各地の少数民族を写した130点もの作品は圧巻。明度や彩度は加工されているとは思いますが、とても色鮮やかで美しかったです。



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。


『神戸牛 焼肉セット 特選カルビ&ラムイチ』のブログorインスタ投稿モニター5名募集

2019/07/11

鮎の焼きリゾット




鮎の焼きリゾット

天然鮎を使って焼きリゾットを作りました。濱崎シェフ(リストランテ濱崎)の料理教室で習ったレシピで、毎年作っている定番メニューです。

ダシ汁と昆布で炊いたご飯に、焼いてほぐした鮎の身、摩り下ろしたパルミジャーノレッジャーノ、みじん切りにしたイタリアンパセリを加え、セルクルにふんわり詰めて両面を焼き上げました。最後にバターを加えるときれいな焼き色がつきます。

まずはこのまま頂いて、ご飯が半分くらいになったら、、



スープをかけてリゾットにしていただきます。スープは、鮎の骨と一番だしで作った和風テイストのお出汁に白醤油とEXVオリーブオイルで味付けしたものです。鮎の骨は臭みをとるためにしっかり焼いてからダシ汁に加えるのがポイントです。



イカのフリット

お気に入りの「レモン塩」(塩屋 麻布十番店)をかけていただきました。



とうもろこしの冷製スープ

使用しているのは、トウモロコシの芯でとった出汁、トウモロコシの実、お塩のみ。トウモロコシは高糖度のゴールドラッシュ、味来、ピュアホワイト等を使うと良いですよ。

写真付きのレシピはこちら(←click)。



サニーレタス、ズッキーニー、さつまいも、人参、玉ねぎ、エリンギ、パプリカ、うずまきビーツを使ったサラダです。根菜類はすべてバターをちょと加えた湯で茹でたから、フライパンで焼き色をつけ、シーザードレッシングで和えています。

おまけの写真📷



2頭ともお風呂に入れてサラサラフワフワになりました~🐕。



レオは毛が多くて乾かすのが大変。1時間以上のドライヤーで疲れちゃったかな。




ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。


短時間で簡単に燻製が楽しめる!【フードスモーカー】

2019/07/08

トウモロコシの天ぷら と へぎそば(小嶋屋総本店)



天ぷら(とうもろこし、ニンジンとサツマイモと玉ねぎのかき揚げ、大葉)

とうもろこしは、ゴールドラッシュを使いました。生のまま包丁でそぎ切り、あとは普通にかき揚げの要領で衣がカリカリになるように揚げています。糖度が18度もあって甘いので、そばつゆにつけて食べるととても美味しいですよ。

★トウモロコシの天ぷらの作り方★

🍎材料(作りやすい量)
・トウモロコシ    1本
・天ぷら粉      50g
・お水        75cc
・片栗粉    小さじ1/2
・米粉      小さじ1
・氷
・米油      適量

作り方
1.トウモロコシ(生)を包丁で身を削ぎ取り、ボールに入れたら米粉をまぶす。
2.天ぷら粉50gと水75ccを混ぜ、そこに氷を1つと、片栗粉を加えて衣を作り、1を合わせておく。
3.160度に熱した米油に、スプーンですくった2を入れる。揚げる時間は3分くらい。最後のほうは火を強くして高温(180度)にするとカリッと揚がります。



布海苔生蕎麦(小嶋屋総本店)

新潟の名店「小嶋屋総本店」の生そばをお取り寄せしました。薬味のあさつきの球根、ミョウガ、大葉、すりゴマもセットになっています。小嶋屋総本店の乾麺は常備していてよく食べていますが、生蕎麦はやっぱり格別です。


卯の花


ゆず大根(鎌倉・塩香源)


紅秀峰(べにしゅうほう)

7月に入り、さくらんぼの中で1番好きな品種「紅秀峰」が出回り始めました~。佐藤錦と比べると大粒で果肉が硬めで皮もパリッとしています。とても甘いです。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2019/07/05

ビーフシチュー



ビーフシチュー

自信作のビーフシチューです!自家製デミグラスソースは前回多めに作って冷凍保存しておいたものを使ったので、今回は少し楽ちん!

お肉は黒毛和牛のハネシタの部分を5時間ほど煮込んで、さらに一晩寝かせています。ハネシタは煮込み料理として使うには少しもったいない部位ですが、とろけるような食感になり最高ですよ!

デミグラスソースのレシピはこちら(←click)。




北海道知床産スモークサーモンのサラダ

スモークサーモン、サラダほうれん草、紫玉ねぎ、クリームチーズ、レモンです。サーモンは天然の時鮭をスモークしたもので、味も香りも気に入っています。



ドフィノワ

ビーフシチューの付け合わせとして使っているドフィノワです。そのまま食べても良いですが、デミグラスソースとの相性が良いので一緒に食べるとさらに美味しいです。

★ドフィノワの作り方★

🍎材料(作りやすい量)
・ジャガイモ   大1個
・牛乳 100cc
・生クリーム   大さじ2
・バター      大さじ1
・ニンニク(みじん切り) 1/2片
・玉ねぎ(みじん切り)  大さじ1
・塩 胡椒
・チーズ          適量

📝作り方
1.5mm幅に切ったジャガイモと全ての調味料(チーズ以外)を鍋に入れ、ジャガイモが柔らかくなるまで煮る。
2.耐熱皿に1を移し、たっぷりチーズをのせたら、オーブントースターで焼き色が付くまで焼いて出来上がり。



パッションフルーツが手に入ったので、この日はスイーツも作りました。



ココナッツのブランマンジェ

去年通っていたお料理教室(広尾・アムール)で習ったものです。ココナッツミルクと生クリームで作るブランマンジェにパッションフルーツソースをかけていただきす。ブランマンジェはババロアのような食感で、酸味のあるソースとの相性が素晴らしいです。




ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2019/07/02

アジのお刺身 と きんぴらごぼう



アジのお刺身

朝獲れの真アジが手に入ったので、お刺身にしていただきました。



アサリの酒蒸し

隠し味のお味噌を入れることでスープがまろやかになります。

レシピはこちら(←click)。



さつまいもの甘煮




きんぴらごぼう

★きんぴらごぼうの作り方★

材料(作りやすい量)
・ニンジン       60g
・ゴボウ        100g  
・唐辛子        1本分の輪切り
・調味料(酒 大さじ2 砂糖 大さじ1 醤油、 大さじ2) 
・米油        大さじ1

作り方
1.ゴボウは千切りにし水にさらしてアク抜きをする。ニンジンも千切りにする。
2.フライパンに米油を熱し、輪切りの唐辛子を加え、香りがでたら1を入れ、強火で炒める。
3.ゴボウに照りがでたら、調味料を加え、からめるように炒め、汁気がなくなったら火を止める。
4.お皿にもり、好みで白ごまをふる。


ピリ辛のきんぴらなので、辛さはお好みで調整して下さい。火は強めで手早く炒めると、シャキシャキ感が残って美味しいです。


1年間の集大成!わたしのおすすめ米油レシピ
1年間の集大成!わたしのおすすめ米油レシピ





鎌倉・塩香源のお漬物(長芋の醤油漬け、ゆず大根、赤カブ)

長谷寺に行った帰りに購入したお気に入りのお漬物です。どれも甘口です。




佐藤錦

東根産の佐藤錦です。ほぼ毎日たべています🍒。



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。




2019/06/29

雨上がりの長谷寺(鎌倉)



アジサイを鑑賞しに、鎌倉の長谷寺に行ってきました👣。



アジサイの路で良縁地蔵がお出迎え。かわいくて何度見てもほっこりします😸。











「レインアイ」で雨雲の動きを見つつ、ちょうど雨が上がった時に鑑賞できました。やっぱりアジサイは水滴が似合います。



朝から雨が降り続いている日だったので観光客はもっと少ないと思ってましたが、甘かったです(笑)。半分以上が外国人でした。





















アジサイの種類が豊富で、どこにカメラを向けても絵になります📷。



石仏にもアジサイ。映えますね~。

ピークの紫陽花を見ることができて大満足でした。

そういえば、拝観料400円も電子マネーで支払えて驚きました。知らない間に少しずつ進んできてるんですね。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。