2020/07/08

白イカとドライトマトのペペロンチーノ





白イカとドライトマトのペペロンチーノ

夏が旬の白イカと自家製ドライトマトを使ってスパゲッティーを作りました。柔らかくて甘みが強い白イカと、酸味と旨味が凝縮されたドライトマトはとても相性が良いです。最後の仕上げに隠し味程度に出汁醤油を垂らすと味がまとまります。



自家製ドライトマト

福島から届いたチェリートマトでドライトマトを作りました。作り方は、チェリートマトを半分に切り、切り口を上にして110度のオーブンで2時間焼くだけ。おつまみ的にそのまま食べても美味しいですし、調味料としても重宝します。



マリネチキンのグリル

玉ねぎ、ニンジン、セロリ、にんにく、塩、ミックスハーブ、スパイス、ローズマリ、などなどをジッパーに入れてよく揉み込み、これにチキンを入れて3時間ほどマリネします。その後、ロッジのフライパンで香ばしく焼き上げたら出来上がり~。

鶏肉の旨味に野菜からでたエキスの旨味も加わります。付け合せはじゃがいもとエリンギ。ボリューム満点の一皿です。



きゅうりソースで頂くきゅうりサラダ

たっぷりの塩で板ずりをしたキュウリを、きゅうりソースでいただきました。脇役になりがちのキュウリが主役になったサラダです。

★きゅうりソースで頂くきゅうりサラダの作り方★

🍎材料(2人前)
・きゅうり   2本
・板ずり用塩 適量
・きゅうりソース用調味料(コンソメ 150cc、オリーブオイル小さじ2、バター小さじ1、玉ねぎみじん切り 小さじ1,にんにくみじん切り 小さじ1/4、サフラン ひとつまみ、塩 少々)
・仕上げ用オリーブオイル、塩、胡椒 各適量

📝作り方
1.たっぷり塩をふったキュウリを板ずりする。
2.1のキュウリの1本をミキサーにかけ粗いピューレ状にする。お鍋にきゅうりソース用の調味料をすべて入れて5分ほど火にかけたら、ピューレ状にしたきゅうりを加える。
3.1のキュウリ1本をボールに入れて塩、胡椒、オリーブオイルを絡めてお皿に盛り、2のきゅうりソースをかけたら出来上がり。


福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー




自家製ドライトマト、野菜の酢漬け、生ハム、チーズ、ナッツ類


おまけの写真📷

京橋にある「トシ・ヨロイヅカ東京」でケーキ🍰を買ってきました。



ジャン・ピエール 600円、ピュイダムール 480円、カシス 550円

「ジャン・ピエール」(手前)は、ショコラムースの中に、ピスタチオのクレームブリュレ、ナッツなどが入ったスペシャリテ。何度食べても美味しいです。

「ピュイダムール」(左奥)は京橋店限定商品。表面がキャラメリゼされたカスタードクリームとサクサクなパイ生地との相性がとても良いです。こちらは鎧塚⽒がヨーロッパで修行していた時代から大事にしてきた特別なレシピで作られてるそうですよ。

「カシス」(右奥)も想像を超えるおいしさ!酸味と甘味のバランスが最高で、いちじくのプチプチ感もアクセントになります。




ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2020/07/05

銀座ひらい(東銀座)

7月5日は7(あな)5(ご)の日。ちょっと強引な語呂合わせですね(笑)。それにちなんで穴子屋さんで食事をしました。



あなご屋 銀座ひらい

路地の奥にあるのでちょっとわかりにくいですが、この大きな提灯が目印です。ミシュランガイドでもビブグルマンとして掲載されていて普段は行列のできる人気店のようです。コロナ対策もきっちりされていて、入店時におでこの検温と手指のアルコール消毒、テーブルは飛沫防止のシールドで仕切られていました。

初めての訪問だったので、お店の1番人気である「ひつまぶし」を頂きました。



あなごのひつまぶし 2200円



ご飯の上に大葉、さらに香ばしい焼き穴子がたっぷり乗っています。タレは甘口で、好みの味付け。薬味はわさび、ねぎ、ゴマ、ゆず皮が用意されているので味の変化も楽しめます。



最後はお出汁をたっぷりかけてお茶漬け風にしていただきます。お出汁を含んだあなごも美味しいです。ボリュームがありそうに見えますが、女性でも完食できると思います。

今回はちょっと時間がなかったのでひつまぶしだけにしましたが、穴子のお刺身も美味しそうでしたし、冬は穴子のしゃぶしゃぶも人気のようです。次回はぜひ食べてみたいです。



帰りに渡った青色のレインボーブリッジ

東京アラート発動中は真っ赤に染まっていました。再選を決めたばかりの小池都知事のインタビューを観ましたが、どれだけ新規感染者数が増えても東京アラートを再発動する気はないようです。そのことは賛成ですが、クラスターを発生させている夜の街に対して無策なのはいかがなものかと思います。



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2020/07/02

トウモロコシの天ぷら と きゅうりとチェリートマトのジンジャーサラダ




トウモロコシの天ぷら

ゴールドラッシュを包丁でそぎ取り、かき揚げの要領でカリっと揚げています。ポイントは、なるべく薄衣になるように揚げること。わが家では夏の定番メニューです。


ヒラメの昆布締め



さつまいもの甘煮



きんぴらごぼう

あじさい柄の小鉢は清水焼で「陶あん」のものです。京都に旅行に行った際に少しずつ増やしています。




きゅうりとチェリートマトのジンジャーサラダ

福島から届いたきゅうりとチェリートマトを使って和え物サラダを作りました。すりおろした生姜がアクセントになった夏向きの一品です。

★きゅうりとチェリートマトのジンジャーサラダの作り方(2人前)★

🍎材料
・チェリートマト 10粒
・きゅうり     1本
・生姜のすりおろし 大さじ1
・千鳥酢      大さじ2
・ごま油      大さじ1.5
・砂糖       小さじ2

📝作り方
1.ピーラーできゅうりの皮はストライブにむき、一口サイズに切って塩もみしておく。チェリートマトは2等分に切る。
2.調味料の全てをボールに入れよく混ぜ合わせたら、1を加えて和える。冷蔵庫で寝かせて味をなじませたら出来上がり。


福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー




京都・もづめのお漬物(キャベツ、ナス、かぶ)

義母が定期的に京都からお取り寄せしているお漬物を送って頂きました。どれも旨味が強く風味豊かで大好きなお漬物です。この3種類以外にもまだまだ沢山あるので本当に楽しみです。お義母さん、ごちそうさまでした!




ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2020/06/29

黄金のハンバーグ と チェリートマトのキャラメリゼ



黄金のハンバーグ ガーリックレモンソース

「三重松良」の松坂牛100%の黄金のハンバーグを焼きました。付け合わせは赤黄パプリカとエリンギです。

今回は「まいにち☆おいしい」のもりもんさんのレシピのガーリックレモンソースでいただきました!本当に美味しくて何度もリピートしているお気に入りのソースです。ハンバーグはもちろんのこと、付け合わせの野菜との相性も良いですよ。


「福島クッキングアンバサダー」7月の食材は、チェルートマトとキュウリです。届いたばかりの食材をつかって2品つくりました!



チェリートマトのキャラメリゼ

オリーブオイルとグラニュー糖で作ったキャラメルソースで、チェリートマトがしなっとするまで煮込みました。甘さと酸味が加わって後を引く美味しさです。

★チェリートマトのキャラメリゼの作り方(2人前)★

🍎材料
・チェリートマト 12粒
・グラニュー糖   大さじ1
・塩   ひとつまみ
・オリーブオイル 大さじ2
・白ワインビネガー 大さじ1
・バルサミコ酢   少々

📝作り方
1.鍋にグラニュー糖と塩、オリーブオイルを入れて火にかけ、グラニュー糖がキャラメル色になったら白ワインビネガー、ミニトマトを加えしなっとするまで煮る。
2.火を止め、バルサミコ酢と塩を振り入れ出来上がり。




キュウリとカラフルニンジンの酢漬け



サフランスープ

玉ねぎ、じゃがいも、パプリカ、エリンギ、ソーセージを炒め、サフランを加えたコンソメで作ったスープです。


福島から届いたチェリートマトときゅうりをご紹介します😍。


見るからに良さそうなチェリートマト!ぽんぽん口に放り込んで、止まらなくなります😍。



触るとチクチクするくらいのイボイボは新鮮な証拠!折るとパキッと音がします。届いてすぐにさっと水洗いして自家製辛味噌を乗せて食べたんですが、新鮮なキュウリならではの瑞々しさを感じられました。


福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。



2020/06/26

おかもと(神谷町)

神谷町にある日本料理「おかもと」に行ってきました。



店主の岡本さんは京都の料亭・和久傳(わくでん)の料理長をされていた方です。2012年に銀座でオープンし、すぐにミシュラン2ツ星⭐⭐を獲得。神谷町に移転してからもずっと2ツ星をキープし続けています。神谷町駅の2番出口を出て徒歩5秒くらい。とても便利な場所にありました。

この日は料理長おまかせコース(13000+税、サービス料10%)を頂きました。



太刀魚風干しの餡掛け

酢橘の絞り汁がたっぷりめにかかっており、とても爽やかに感じるあんかけでした。初夏にふさわしい一品だと思います。



鱧出汁でいただく冬瓜 蓴菜 水なす

涼しげな見た目ですがもちろんアツアツです。関東人としてはあともう一振りお塩を効かせて欲しかったかな。



からすみ蕎麦

おかもとのスペシャリテです。旨味が濃くて柔らかなカラスミ、香り高いお蕎麦、蕎麦の実のプチプチ食感、全てのバランスが素晴らしかったです。以前、晴山でカラスミとうどんの組み合わせも頂いたことがあるのですが、麺類と唐墨は本当に合いますね~。



オープンカウンターなので、全ての工程を見られて勉強になります。ハモの骨切りは熟練の技で見惚れますね。小気味よいリズムで音も良いです。



鱧の白焼き

ハモを炭火で香ばしく焼き、塩と刻んだ木の芽をまぶしたシンプルな一品。ハモは梅肉で頂くことが多いですが、こちらのほうがハモ本来の味が楽しめてよかったです。



小松菜と青梗菜の和え物、 とうもろこしと百合根の揚げ物、 珍味類4品(ホタルイカの一夜干し、蘇、枝豆、猪の燻製)

特に珍味類4種の盛り合わせが素晴らしかったです。ホタルの一夜干しは旨味の塊。お酒のお供にピッタリです。



鮎揚げと万願寺とうがらし 実山椒ソース

こちらの鮎も素晴らしかったです。ちょっと残酷ですが小ぶりのアユを生きたまま素揚げされています。まるごと頂いても骨が全く気にならず、甘口な実山椒ソースが鮎を引き立ててくれています。



丹後産コシヒカリ白飯 湯葉入赤味噌 香の物 じゃこ煮



ラムレーズン入りキャラメルアイス

ほろ苦いキャラメルアイスに甘いラムレーズンの組み合わせ。とても完成度の高いアイスでした。大満足です!

この日は義母の誕生日祝いと父の日を兼ねて伺ったんですが、料理好きの義両親はカウンターの向こうで繰り広げられる匠の技も楽しんでくれたようです。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。


2020/06/23

鮎の焼きリゾット と スズキのカルパッチョ




鮎の焼きリゾット

リストランテ濱崎の料理教室で習ったのがもう11年前。それ以来、毎年作っています。エラと内臓を取り除いた鮎をグリルで焼き、身をほぐし小骨を取り除きます。ダシ汁と昆布で炊いたご飯に、鮎の身、摩り下ろしたパルミジャーノレッジャーノと、みじん切りにしたイタリアンパセリを加え、丸いセルクルにふんわり詰めて、こんがりと焼き上げました。最後にバターを加えると綺麗な焼き色がつきますよ。

まずはこのまま頂いて、ご飯が半分くらいになったら、、、



スープをかけてリゾットにしていただきます。スープは、鮎の身を取り除いた骨をフライパンで炙り、そこに一番出汁を加え、少々の白醤油とEXVオリーブオイルで味付けしたものです。



スズキのカルパッチョ

とても鮮度の良いスズキが手に入ったので、カルパッチョにしてみました。薄造りにしたスズキに塩を強めにして冷蔵庫で冷やし、頂く直前にホワイトバルサミコ(ディ・モデナ・ビオ)とエクストラバージンオイル(イオエクストラホワイト)、レモン汁をあわせて作ったソースをかけています。



毛蟹のクリームコロッケ

先日、毛ガニを取り寄せた際に作って冷凍保存しておいたカニクリームコロッケを揚げました。

写真付きレシピはこちら(←click)。




ベビーリーフ、生ハム、フルーツトマト、自家製味付け卵、パルミジャーノチーズ

味付け玉子は主人のお気に入りで、常に冷蔵庫に作り置きしています。

★味付け玉子の作り方(作りやすい量)★

🍎材料
・常温に戻した卵   6個
・たれ(だし醤油:みりん:砂糖=5:5:1)

📝作り方
1.大きめの鍋でお湯を沸騰させたら、常温に戻した卵を入れ、再び沸騰してから6分半茹でる。
2.1をすぐに冷水に入れ冷ます。
3.タレの調味料を合わせて一度沸騰させ、アクをとったら冷ましておく。
4.皮を割った卵を3のタレにいれ、12時間以上寝かせたら出来上がり。




チーズの盛り合わせ(ゴーダチーズ12ヶ月、ミモレット12ヶ月、コンテ18ヶ月)



佐藤錦

山形県東根産の佐藤錦です。私は花粉症の影響でサクランボアレルギーになってしまい、まったく食べられなかったんですが、スギ花粉の舌下免疫療法のおかげでアレルギーも治り、いまは主人と争うようにして食べています(笑)。

7月になるとそろそろ紅秀峰が旬を迎えますね。そちらも楽しみです!




ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。