2019/06/17

ゴマサバのコチュジャン煮




ゴマサバのコチュジャン煮

タレが濃い目の味付けになっているので、白いご飯が進みます。コチュジャンはメーカーによって甘さが違いますので、砂糖の量は調整してください😻。

★サバのコチュジャン煮の作り方★

🍎材料(2人前)
・サバ  1尾
・にんにく・生姜   各小1片
・A(酒・みりん、各75cc)
・B(砂糖 大さじ2/3、醤油 大さじ2、味噌 小さじ1、コチュジャン 大さじ2)
・ニラ   適量

📝作り方
1.三枚おろしにしたサバを食べやすい大きさに切る。
2.にんにく、生姜はみじん切りにし、Bの調味料は全て合わせておく。
3.お鍋に、Aの調味料を入れ、中火にかけ煮立て、アルコールを飛ばす。
4.3にサバをいれ、2のニンニクと生姜、合わせておいたBの調味料を加えて煮る。
5.サバを鍋の端によせ、食べやすい大きさに切ったニラを加えてさっと煮て出来上がり。



野菜の揚げおひたし

素揚げした野菜(ナス、オクラ、さつまいも、かぼちゃ、パプリカ、エリンギ)をめんつゆベースのタレに漬け、冷蔵庫で一晩寝かせています。お野菜はなんでもOKですが、私はナスとかぼちゃが特に好きです。トマト🍅やミョウガもよく合います。




お揚げの甘煮



おかひじきのお浸し




あも(蓬) 叶匠壽庵

旬の素材を使った“旬あも”シリーズです。ヨモギの新芽が練り込まれた求肥がとても香り豊か。今回も美味しくいただきました😋。



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2019/06/14

天使海老と熟成ラムのパエリア

久しぶりのスペイン料理です。ワイン🍷も進みました。



天使海老と熟成ラムのパエリア

すき焼き用の鉄鍋(柳宗理 南部鉄器)でパエリアを作りました。具材は、天使海老、熟成ラム肉、アサリ、エリンギ、パプリカ(赤・黄)、ピーマンです。普段は鶏肉なんですが、ラムにしたら風味が全然違ってビックリ。なんというか、いつもより外国風なパエリアになります😼。

普段のシーフードパエリアのレシピはこちら(←click)




アメーラトマトの冷製サラダ

うすく輪切りにしたアメーラトマト🍅にオリーブオイルを垂らし、スライスしたガーリックを載せ、冷蔵庫の中でキンキンに冷やしておきます。食べる直前に冷蔵庫から出し、ゲランドの塩をかけて完成です。トマトの甘味は常温のときより感じにくくなってしまいますが、とても爽やかで塩味とニンニクの風味が際立ちます。




イワシのオーブン焼き

三枚おろしにしたイワシに塩コショウをし、梅肉、しそ、チーズを載せて巻き上げ、オーブンで10分ほど焼き上げました。



ジャガイモとソーセージのハーブ炒め



真アジのマリネ


おまけの写真📷

ホタルを鑑賞してきました。







マンションの回覧板に「ホタル観賞会」のお知らせがあり、てっきりバスかなにかで行くのかと思ったら「徒歩」と書いてあってビックリ。たしかに徒歩20分ほどでホタルがうじゃうじゃいるポイントに到着。軽く100匹以上は飛んでいて、とても幻想的でした。写真はすべてゲンジボタルですが、これからヘイケボタルも出るそうです。まさかホタルが出るほど田舎だったとは・・・(笑)





ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。


2019/06/10

ぶりの甘酢あんかけ




ブリの甘酢あんかけ

ブリ、玉ねぎ、ニンジン、赤パプリカ、ピーマン、エリンギを素揚げし、甘酢あんで絡めた、わが家の定番メニューです。ブリは塩麹につけて一晩寝かせたものを使いました。ぶりにしっかり下味をつけると味がボケません。甘酢あんには千鳥酢を使うとマイルドな酸味に仕上がりますよ。

★ブリの甘酢あんかけ作り方(2人前)★

🍎材料
・ブリの切り身     2切り
・ブリの下味調味料    酒、 醤油 各大さじ1
・玉ねぎ         1/2個
・パプリカ(赤黄色)   各1/4個ずつ
・ニンジン        1/2本
・ピーマン        1個
・戻し干し椎茸     2枚
・甘酢(酒、醤油、千鳥酢、干し椎茸の戻し汁、みりん 各大さじ1、砂糖 大さじ1.5)
・片栗粉(揚げる用)  大さじ2
・片栗粉(とろみ用)    大さじ1
・米油         適量(揚げ油として)
・ごま油        小さじ1
・塩 コショウ 

💬作り方
1.ぶりの切り身は食べやすい大きさに切り、下味調味料に15分程つけておく。
2.野菜類は全て食べやすい大きさに切る。ニンジンは軽く茹でておく。甘酢の調味料は合わせておく。
3.1のブリの水気を拭き取り、軽く塩コショウをし片栗粉をまぶしたら米油でカラッと揚げる。
4.玉ねぎは1分ほど、それ以外の野菜はさっと油通しする。
5.フライパンに甘酢の調味料を入れて煮立てたら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ブリ、野菜類を入れて絡め合わせる。最後に風味づけでごま油を回し入れたら出来上がり。

今回はブリを使いましたが、メカジキ、豚ヒレ肉などで作っても美味しいです😃



ナガラミの塩ゆで



ニンジンしりしり

具材はニンジン、ツナ、炒り卵。味付けは白だしとお醤油と砂糖のみ。冷めても美味しいので、作り置きできて便利な箸休めです。




ごぼうのおつけもの


おまけの写真📷

週末、観音崎公園に行ってきました🚗。







公園内のあちこちでアジサイが咲いていました。


6月にしてはとても涼しい日だったのでレオ、レイも一緒です🐕。





レオは13歳で足腰がだいぶ弱ってきていますが、調子の良い日は結構歩けます。一方、5歳のレイは元気があり余っています。

遠出は無理ですが、こうして2頭とまた近場の散歩を楽しみたいと思います。



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2019/06/07

熟成ラムサーロインステーキ




熟成ラムサーロインステーキ

熟成ラム肉をマリネ液(タイム、ガーリック、オリーブオイル)に24時間漬け、55度の低温調理器で1時間加熱しました。綺麗なロゼ色で、柔らかくジューシーに仕上がります。お肉の表面をこんがり焼くため、更に250度のオーブンで10分いれましたが、こちらは5分以下で良かったかも。表面の焼き時間は試行錯誤中です🤔。

ソースは、赤ワイン大さじ3をひと煮立ちさせ、有塩バター10g,はちみつ小さじ2を入れて煮詰めたものです。



フジッリ 乾燥ポルチーニのクリームソース




ワインのお供 

生ハム、オリーブ、スナック



シーザーサラダ

ベーコンを炒める際に、小さく切ったバケットを一緒に炒めると、ベーコンの油を吸った美味しいクルトンに仕上がります。



おまけの写真📷

葉山にある「サンルイ島」というケーキ屋さんに行ってきました。葉山の他に、逗子、鎌倉にも店舗を構える老舗の人気店です🍰。



マルジョレーヌ(432円) 、トランシュ・ロワイヤル(453円)

左のマルジョレーヌは、ヘーゼルナッツとアーモンドの風味豊かなクリームとチョコレートクリームが挟まれたケーキ。

右のトランシュロワイヤルは、サンルイ島のスペシャリテ。ショコラ、生クリーム、しっとりしたスポンジ生地で出来ていて、表面はチョコレートでコーティングされています。

どちらもボリュームがあってお値段的にもお得感があります。ケーキの他に、焼き菓子やチョコレートも有名みたいなので、次回試してみたいです。




ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2019/06/04

アジのお刺身 と ウマヅラハギの薄造り

逗子の小坪漁港で大きなアジとウマヅラハギを購入した日の夕食です。



アジのお刺身

特大サイズのアジで脂のりも良かったです。やっぱり活き締めは別物ですね。



こんなに大きなアジをさばくのは初めて。測ってみたら、なんと36cmもありました!三浦半島ではいますごく大きなアジが釣れるそうですよ。お値段は600円。生きているアジとしては破格です。



ウマヅラハギの薄造り

3枚卸しは簡単なんですが、薄く切るのが難しく、不揃いです(汗)。もう少し上手にそぎ切りできるようになりたいな。。。肝醤油でも良いですし、ポン酢と紅葉おろしも合います。肝も苦みは全くなく、甘みがあってとても美味しかったです。

※肝は塩をふって20分ほど寝かせ、熱湯で20秒ほどボイルして氷水で締めています。


25cmのウマヅラハギは500円。カワハギと比べると格下扱いされていますが、とても美味しいお魚ですよ😍。



ささみの梅肉和え




笹かまぼこと山海漬け(新潟・加島屋)




こんにゃくのピリ辛煮



自家製のお漬物(長芋の醤油漬、きゅうりの浅漬、ごぼうの醤油漬)


おまけの写真📷



小坪漁港の船上市場🐟

昨年から始まったイベントです。岸壁に横付けされた漁船の上で、生きた魚をお安く購入できるとあって大盛況。販売は9時スタートですが、30分前には並んでいたほうが良いです。




船底の水槽では、元気な魚がたくさん泳いでいて、注文すると網ですくって活き締めにしてくれます。なので、行列はなかなか減らないです😅。

別の船では大きなアオリイカも売られていましたが、そちらは行列が長すぎて断念。このイベントは年に1度しか開催されておらず、その点だけが残念ですね。ぜひ月1で開催してほしい~😸。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。


2019/06/02

味噌餃子




味噌餃子

隠し味程度に味噌が入っている、わが家の定番メニューです。先日、お友達のTさんがこの味噌餃子を作ってくださったんですが、「お味噌が入ると、こんなにコクが出るのね~」と言ってくださいました。


★味噌餃子の作り方★

🍎材料(20~25個分)
・豚ひき肉        約100g
・ネギみじん切り     1/2本
・タマネギみじん切り  小個(100g~150g)
・ニラの小口切り    1/2羽
・生姜みじん切り    大さじ1
・餃子の皮        20枚
・鶏がらスープ      50cc~
・肉下味(味噌 大さじ1/2、醤油 大さじ1.5、砂糖 小さじ1、米油 大さじ3/4、塩 少々、一味唐辛子 小さじ1/4)
・米油  適量

📝作り方
1.ボウルに豚肉をいれ、肉下味の調味料を加えてよく練りこみ、ネギ、タマネギ、ニラ、生姜を加え更によく混ぜる。(時間があれば、冷蔵庫で1時間以上寝かせる)
2.1の具材を餃子の皮で包む。
3.フライパンに米油を入れて、軽く熱し、余分な片栗粉をはらった餃子を並べる。
4.餃子の高さ1/3位まで鶏がらスープを入れ、蓋をして中火で焼く。
5.水分がなくなったら、ふたを取り、米油を回し入れ、焼き目をつけたら出来上がり。



麻婆豆腐

もりもんさんがブログで紹介していた市販の麻婆豆腐の素が気になって使ってみたところ、わが家も大好きな味で、作るのはもう3度目です!

頭や顔から汗が吹き出てくるような辛さですが、お店で出てくるような本格的な味に仕上がります。これを知ってからというもの、自分のレシピで麻婆豆腐を作らなってしまいました。



ニラ卵

ニラを炒める際に創味シャンタンで味付けをして、あとは溶き卵を流し入れるだけ。



ピリ辛中華サラダ

具材はサニーレタス、白髪ねぎ、ミニトマトです。ドレッシングは、ごま油、砂糖、だし醤油、お酢を同量混ぜたものにネギのみじん切りと豆板醤をいれ、ちょっとピリ辛に仕上げています。



おまけの写真📷



陳麻婆豆腐(ヤマムロ)

こちらが今回使った麻婆豆腐の素です。とても簡単なのに、本格派な味に仕上がります!パッケージの裏の説明では、豆腐を入れてから片栗粉でとろみをつけると書いてありますが、豆腐を入れる前にとろみをつけてしまったほうが豆腐が崩れずに上手く作りやすいです。あと、辛いのが苦手な方は、花椒粉は入れずに、砂糖を大さじ1くらい加えると良い感じになりますよ。




ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。