2021/06/16

レオの旅立ち

レオが天国へと旅立ってちょうど1週間がたちました。

レオは4月ごろから自力では歩けなくなり、いわゆる介護生活を送っていました。でも食欲はまったく落ちず、大盛りご飯を毎日完食。

ところが、6月7日、急に朝ご飯を食べなくなりました。その日の午後、東京の義実家から連絡があり、同じゴールデンレトリバーのリンちゃんが13歳で亡くなったことを知ります。夜、お花だけでもと思い、車を走らせました。

6月8日、夕方ごろからレオの呼吸がだんだん速くなり、お水も飲めなくなりました。ついにそのときが来たんだと覚悟し、静かに逝かせてあげようと獣医さんを呼ぶことはしませんでした。

6月9日0時48分、主人の腕の中で穏やかに眠るように息を引き取りました。15歳7ヶ月。最期も苦しそうな感じはほとんどなくて、大往生だったと思います。大きな病気をすることもなく、本当に手のかからない子でした。

6月10日、葉山のお寺で供養していただきました。リンちゃんを亡くしたばかりだというのに、義両親も駆けつけてくれました。

いまごろ、リンちゃんと一緒に天国で走り回ってるかな~?

レオはとにかく主人のことが大好きな犬で、いつも主人にべったりしている姿が、私には愛おしかったです。私も辛いけど、主人のほうがもっと辛いのかもしれません。

結婚生活のほとんどをレオと一緒に過ごしてきた私達夫婦にとって、レオはかけがえのないとても大きな存在でした。仔犬のときから争いごとが嫌いで他の犬に吠えたりすることも一切なかったです。私と主人が大喧嘩したとき、レオがちょうど真ん中に移動してきて、よほど怖かったのかガタガタと震えだしたことがあります。その震えてる姿を見て2人とも大笑い。こんな仲裁方法があったとは😆。

小さな車に乗って日本中を旅しました。大型犬は目立つので、多くの人に声をかけていただき撫でてもらいました。旅行メンバーにレイが加わってからも、みなさんが注目して触りたがるのは身体が大きくてタレ目なレオのほうでした。

レオがいなくなってしまったリビングは今までとは違う空間に思えます。先週は怒涛の1週間でいっぱい泣きましたが、後悔は何1つありません。余すことなく愛情を注いだという自信があるから。

気持ちが少し落ち着いたあと、昔の写真を整理したくなり、レオアルバム(←click)を作りました。旅立ってしまったことはとても辛いけど、その100倍以上の幸せをもらいましたし、私達にとってはすべての思い出が宝物です。


2021/06/05

小鮎の天ぷら

鮎、とうもろこし、はまぐりと、今が旬の食材が並びました。


小鮎の天ぷら

天然の小鮎を天ぷらにしました。衣はサクッと、身はふっくら。アユ特有の苦味も良いです。揚げる前に鮎のお腹に爪楊枝でひと刺ししておけば、内臓の破裂を防ぐことができますよ。


トウモロコシの天ぷら

「ドルチェドリーム」というバイカラー品種のトウモロコシを使った天ぷらです。糖度20度もあるトウモロコシで皮が薄く、とても美味しかったです。



昆布で取ったお出汁にハマグリを投入し、パカッと開いたものから頂きます。


小さめですが旨味はたっぷりです。お出汁にはハマグリのダシも加わっていくので、後半になるほどどんどん美味しくなっていきます😍。


タケノコの甘煮

箸休めに。崎陽軒の味に似せて作っています。


こんにゃくのピリ辛煮

おまけの写真


今日はポストカードを買いに横須賀美術館のミュージアムショップに行きました。観音崎の海沿いにあり、塩害を防ぐために総ガラス張りになっています。


そして、横須賀美術館から徒歩3分のこのベンチに座ってランチにしました。持参したアイスコーヒーとザクロのサンドイッチ。最高です😍。目の前は浦賀水道で、巨大なコンテナ船やタンカーが行き交っています。日差しは強かったですが海風が涼しくて心地よかったです。




ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2021/06/01

鶏もも肉とプルーンの赤ワイン煮込み


鶏もも肉とプルーンの赤ワイン煮込み

アムール(恵比寿)後藤シェフのお料理教室で習ったものです。しっかり下味をつけた鶏もも肉を赤ワイン、はちみつ、バルサミコ酢、プルーンなどと一緒にブイヨンで10分間煮込みました。濃厚でコクのあるソースはとても10分で完成したとは思えない仕上がりで大満足😊。奥の黄色いものはさつま芋のピューレ。酸味のあるソースと甘いピューレの組み合わせも良かったです。


コロコロバケット(充麦)

赤ワインソースを残さず頂くため、三浦市にあるお気に入りのパン屋さん、充麦(みつむぎ)のプチバケットも用意。酸味と旨味が強い、かなりハイレベルなバケットです。

三浦半島には凄いパン屋さんがたくさんあって驚いてます。都内と同レベルかそれ以上かも!?バケットなら「充麦」、食パンなら葉山の「三角屋根」、サンドイッチとピザパンなら横須賀ハイランドの「ザクロ」、カレーパンなら芦名の「芦兵衛」など、それぞれ特徴があって使い分けてます🍞🥖。


トマトサラダ


ワインのお供


ホタテとタケノコのピラフ

ニンニクのみじん切りとタマネギのみじん切りをバターで炒め、そこにタケノコを加えます。塩、コショウで味付けをし、ホタテとご飯を加えてから更に炒め、最後にナンプラーで味付けをして出来上がり。


とちおとめのグラニテ

特売の小粒イチゴをグラニュー糖とともにバーミックスにかけて、冷凍庫で冷やし固めたものです。さっぱりしたグラニテはこれからの季節に最適なデザートになりますね。



今日、女子ソフトボールのオーストラリア代表が来日しました。どうしてこんなに早く来たのかなと不思議に思ってたんですが、どうやらロックダウンのリスクを避けるためのようです。オーストラリアはこれから冬に向かうし、陽性者がわずかに出ただけで突然ロックダウンになったりするので練習の計画が崩れてしまう、と。それなら早めに日本に行ったほうが練習できなくなるリスクは低いという判断のようです。代表ピッチャーへのインタビューを見ましたが、人格者でとてもクレバーな選手でした。女子ソフトは日本とアメリカの2強ですけど、不自由で窮屈な毎日を覚悟しているオーストラリア代表も応援したくなりました。



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2021/05/29

海老真丈



海老真丈

生の芝海老は秋冬限定ですが、解凍品の芝海老を一年中おいているスーパーがあるんです。解凍品でもミソの色は良いので1度試してみようと思って海老真丈を作ってみました。

揚げたての熱々にちょっとレモンを絞って、ハフハフ言いながら食べたら最高でした!生の芝海老とほとんど遜色がないくらいの美味しさ😍。


茄子のそぼろ餡掛け



お揚げの甘煮


かぼちゃのクリームチーズサラダ


ほうれん草の和え物


おまけの写真

バラが見頃を迎えているという横須賀のヴェルニー公園に行ってきました🚗。


ヴェルニー公園

左奥に見えている建物はコースカベイサイドというショッピングモールです。


ボニカ


スカーレットボニカ


初めて来てみたんですが、海沿いに木道が整備されていてワンコ連れにはありがたいです。この日は雨上がりで曇ってましたけど、晴れてる日だとアスファルトは熱すぎちゃうので。




ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。