2018/06/18

天然本マグロのカマ塩焼き と にんにくの芽と鶏肉のレモン炒め

漁港の近くの魚屋さんで生の本マグロのカマを購入しました。



天然本マグロ カマの塩焼き

カマというのはエラのすぐ隣の部位で、かなり脂が乗っています。塩焼きや煮付けに適していますが、わが家では塩焼きにすることが多いです。

これでなんとお値段、500円!このサイズだと都内で買ったら3倍はします。

脂もたっぷりで主人も私も大満足。ちなみに、マグロのカマのどうしても臭みがありますので、下処理がとても大切です。


★マグロのカマの塩焼きの作り方(下処理)★

臭みをとるために塩を多めに振り、すりこむようにして15分置きます。水分が出てくるのでそれを水で洗い流し、キッチンペーパーできれいに拭き取ります。そしてお酒をふりかけ、更に10分放置。お酒を拭き取ったあとに改めて塩をふり、グリルで30~40分ほどかけてこんがり焼きあげて出来上がり~。





鶏肉とニンニクの芽のレモン炒め

オイシックスで熊本県産のにんにくの芽を購入。国産のにんにくの芽が手に入るのは今の時期だけです。まずは主人が好きなレモン炒めにしました。

★鶏肉とにんにくの芽のレモン炒めの作り方★

🍎材料(2人前)

・にんにくの芽        ひと袋(7~8本入り) 
・鶏のもも           1/2枚
・レモンの絞り汁       小1/2~1個分
・生姜のすりおろし      1片分
・クレージーソルト       小さじ1
・砂糖              小さじ1
・鎌田のだし          小さじ1
・ごま油、塩、コショウ     各適量


💬作り方

1.鶏肉は一口サイズに切り、塩コショウをしておく。にんにくの芽は4,5cmの長さに切る。
2.フライパンにごま油を熱し、1の鶏肉をこんがり焼き色がつくまで炒めたら、にんにくの芽を加える。
3.レモンの絞り汁、生姜のすり下ろしを加え、フライパンを振るいながら味をなじませる。
4.クレイジーソルト、砂糖で味付けをし、最後に出汁醤油を風味付けに加えたら出来上がり。


じゃがいもとピーマンの甘辛煮

他にも具材はしめじ、玉ねぎ、エリンギが入っています。最後に鰹節を加えると、更に旨味がプラスされます。



冷奴

むつみの「とろける口どけ豆腐」の上に、キュウリ、ナス、ミョウガ、シソ、オクラ等の夏野菜が刻まれた山形のだし(三和漬物)をのせています。塩がしっかりきいた浅漬のような感じなのでさっぱりと頂けます。



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

 ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2018/06/13

明太子スパゲッティー




明太子スパゲッティー

茹でたスパゲッティーを、和風だしが入った明太子ソースに絡めて作るパスタです。使用する明太子によって塩気が違うので、もし塩気が足りない場合は昆布茶を追加してください。

今回は『ヤマキ「焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし」』でとったお出汁を使って作り、主人からもとても好評でした😉。

※明太子とバターは早めに冷蔵庫から出して室温に戻しておいてください。


★明太子スパゲティーの作り方★

🍎材料(2人前)

・スパゲッティー    160g
・明太子         小2腹分
・バター         大さじ1
・『基本のだし「焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし』 ひと袋
・水   400cc
・昆布茶         小さじ1/2
・つゆの素(にんべん) 大さじ1
・大葉 千切り2枚分

💬作り方

1.鍋に水2カップとだし1袋を入れて火をつけ 沸騰したら3分煮出し 袋を散りだす。
2.温めたボールに薄皮をとった明太子、1でとった出汁大さじ2、昆布茶、つゆの素を入れて混ぜておく。
3.時間通り茹でて水気をきったスパゲッティーにバターを加えなじませ、それを1のボールに入れてよくからます。
3.お皿に盛って、大葉の千切りをトッピングしたら出来上がり。


おだしを活かしたパスタレシピ
おだしを活かしたパスタレシピ  かつおと昆布の合わせだし 




カレー風味の野菜ソテー

味付けは『どれみふぁ・サンのドレッシング(カレー味)』を使っています。具材は、フライパンでソテーした厚切りベーコン、人参、エリンギ、パプリカ、玉ねぎ、ネギ、葉物はおかひじきです。



ワインのお供



MCCのかぼちゃのスープ


『MCC北海道産かぼちゃのスープ』はレトルト品とは思えないお味です。見つけた際は、是非!オススメです。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

 ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2018/06/10

きびなごのお刺身 と 鰹のしぐれ煮




きびなごのお刺身

春から初夏にかけて旬を迎えるキビナゴです。見るからに鮮度が抜群でピカピカ光っています。レモンを少し絞って、生姜醤油が合います。



鰹のしぐれ煮

このあじさい柄の小鉢(京都・陶あん)は今しか使えないのでフル回転です(笑)。

しぐれ煮のレシピはこちら(←click)。




小芋の葛粉揚げ

米のとぎ汁で下茹でした里芋を1度水で洗ってから、お出汁と調味料で味を含ませます。(私は、この段階で味を染み込ませるため一晩寝かせています。)味が染みた里芋に、あたり鉢であたった葛粉(くずこ)をまぶし、油でさっと揚げたら出来上がり。葛粉は吉野本葛を使っています。



ほうれん草のおひたし



コンニャクのピリ辛煮


梅雨に入って最初の日曜日。主人は草野球に出かけていき、ドロドロのユニフォームを持って帰ってきました。試合途中に土砂降りになってきて全員ビチョビチョの罰ゲームのような中での試合だったそうです。ユニフォームを洗う私にとっても罰ゲームです。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

 ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。


また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2018/06/07

キャベツと桜海老のペペロンチーノ

先月、まだ春キャベツが出回っていた頃の夕食です。



キャベツと桜海老のペペロンチーノ

甘くて柔らかい春キャベツと、旨味たっぷりの桜えびを使ってパスタを作りました。味付けは、にんにくを利かせたペペロンチーノです。最後に出汁醤油とバターをちょっと加えると風味とコクが加わります。



ローストビーフ

黒毛和牛のモモ肉です。火の入り具合もちょうど良く仕上がりました。

ローストビーフの詳しいレシピはこちら(←click)。




北海道産サーモンのマリネ

お友達ブロガーさんのところで知ったレシピで何度もリピしています。具材は、サーモン、新玉ねぎ、パプリカで、味付けはごま油、ポン酢。うちは甘党なので、お砂糖少々も加えています。和風テイストですね😻。



フルーツトマトウォーター

湯剥きしたフルーツトマトをバーミックスにかけ、コーヒー用のペーパーフィルターで1晩かけてゆっくりと漉しました。ペーパーフィルター上に残ったものがトマトクーリーで、下に落ちた透明な液がトマトウォーターです。

赤い色素は抜けているのですが、トマト🍅の風味を感じるさらりとしたジュースのようなもので、とても美味しいです。



フールセック・サブレ と フールセック・サレ(アトリエうかい)

ほろほろと解ける食感のサブレ(左)と、スパイスとハーブの香りたつ塩味のサレ(右)をお友達のTさんからいただきました。グルメのTさんが定期的にお取り寄せしているだけあって、サブレもサレも本当に美味しかったです。特にサレ(クッキー)は旨味が強く、クッキーをそれほど食べない主人も絶賛していました。今後、わが家でもお取り寄せすることになりそうです😍。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

 ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。


また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2018/06/04

アジの南蛮漬け と 新たまねぎの和風マリネ

昨晩の夕食です。



アジの南蛮漬け

南蛮漬けは酸味があってサッパリとしているので、これからの季節にピッタリです。お野菜は、新玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、赤パプリカです。お野菜もたっぷりとれますね。作った当日ではなく、最低でも1晩以上は冷蔵庫で寝かせたほうが良いです。




ホタテの西京焼き 木の芽添え

3日間ホタテを西京味噌タレに漬けておきフライパンで焼きました。添えているのは木の芽。東北旅行中の寺沢(←click)で西京焼きと木の芽が相性がいいことを知り、それ以来お気に入りの食べ方です。



ご飯のお供

野沢菜、ザーサイと野沢菜あえ、昆布の佃煮




つきこんにゃくと人参の甘煮

アジサイ柄の陶あんの小鉢に盛り付けました。




新たまねぎの和風マリネ

お漬物感覚でいくらでも食べられてしまう、新玉ねぎの和風マリネです。今回は、ヤマキ「基本のだし かつおと昆布の合わせだし」の、袋に入っている粉末を調味料として使いました。

★新たまねぎの和風マリネのレシピ★

🍎材料(作りやすい量)

・新玉ねぎ    250g
・調味料(出汁醤油・ 千鳥酢 各大さじ2,砂糖 大さじ1)
・『ヤマキ「基本のだし かつおと昆布の合わせだし」』 一袋
・鰹節 適量

💬作り方

1.ジップロックにスライスした新玉ねぎ、調味料、『ヤマキ「基本のだし かつおと昆布の合わせだし」』の粉末を入れ、よく揉み込む。
2.最低一晩、冷蔵庫で寝かせる。
3.器に盛ったら、お好みで鰹節を添えたら出来上がり。

ヤマキだし部「新じゃが&新たまねぎでおいしいおだしレシピ」 





ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

 ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。


また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。


2018/06/01

ビビンパ と キムチチーズ肉じゃが

お野菜たっぷりなビビンパです。



ビビンパ

自家製ナムル(小松菜、ニンジン、もやし)、キムチ、和牛、卵黄、コチュジャンを乗せたビビンパです。お肉は、お醤油:砂糖:お酒=3:2:1のタレに10分ほど漬け込んでから焼いています。

いつもは豚ひき肉を使いますが、この日は中途半端に残っていた和牛の薄切りを使いました。濃い味付けなので、牛でも豚でもどちらでもOKです。



キムチチーズ肉じゃが

キムチとチーズがたっぷり入った肉じゃがです。具材は、豚肉、新ジャガイモ、新玉ねぎ、ニンジン、キムチ、マロニーちゃん、スライスチーズです。甘辛スープをたっぷり吸ったマロニーちゃんも美味しいですよ~。今回は『ヤマキ「焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし」』でとったお出汁を使って作りました😉。


★キムチチーズ肉じゃがのレシピ★

🍎材料(作りやすい量)

・豚ロース          100g
・新ジャガイモ         2個
・ニンジン        1/2本
・新玉ねぎ        1個
・白菜キムチ       100g
・マロニーちゃん     適量         
・『基本のだし「焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし』 ひと袋
・水   400cc
・調味料(出汁 300cc、出汁醤油 大さじ3,みりん・砂糖 各大さじ2)
・とろけるチーズ      2枚
・小ネギ          適量

💬作り方

1.鍋に水2カップとだし1袋を入れて火をつけ 沸騰したら3分煮出し 袋を散りだす。
2.豚肉は食べやすい大きさに切る。新ジャガイモは一口大に切り、水にさらしておく。ニンジンは乱切りにする。新玉ねぎは食べやすい大きさに切る。
3.鍋に油を熱し豚肉を炒め、野菜類を加えて更に炒める。油が回ったら、調味料(出汁は1で取っただし汁)をすべていれ、落し蓋をして10~15分ほど煮る。
3.マロニーちゃんを加え、柔らかくなったらキムチも加え数分煮る。とろけるチーズを乗せ蓋をしたら火を止め、最後に小ネギを散らしたら出来上がり。



見た目がイマイチなので、あまりブログにはのせっていませんが、結構な頻度で作っています。翌日は冷やご飯をいれて、おじや風にいただくのもオススメです。


ヤマキだし部「新じゃが&新たまねぎでおいしいおだしレシピ」



クラゲときゅうり




ザーサイとネギのごま油和え



ズワイガニ入り卵スープ





佐藤錦

サクランボが出回りはじめましたね。初夏のサクランボは主人の大好物。美味しくいただきました。



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

 ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。


また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2018/05/29

ハネシタのステーキ と ポテトサラダ

久しぶりにステーキにしました。


黒毛和牛のハネシタステーキ クレソンソース

ハネシタというのは肩ロースの内側の部分。きれいなサシが入っていてとても柔らかいのが特徴です。今回もロッジのフライパンを使って、ミディアムレアに焼き上げました。

クレソンソースのベースは醤油味で和風テイストです。レモンの酸味がアクセントになって主人にも好評でした。




ポテトサラダ

具材はシンプルに、新じゃがいも、人参、新玉ねぎのみです。普段はコンソメを使うのですが、その代わりに今回は『ヤマキ「基本のだし かつおと昆布の合わせだし」』の粉末を使ってみたところ、とても美味しく仕上がりました😉。


★ポテトサラダの作り方(作りやすい量)★

🍎材料
・新ジャガイモ(男爵)   2個
・ニンジン        中1/3本
・新玉ねぎのみじん切り    小1/4個
・『ヤマキ「基本のだし かつおと昆布の合わせだし」』 粉末小さじ1
・お酢           大さじ1/2
・マスタード        小さじ1
・マヨネーズ       大さじ2
・塩、コショウ

💬作り方
1.よく洗ったジャガイモは皮のままレンジ(600wで4分)(=竹串が通るようになるくらい)し、熱いうちに皮をむく。
2.皮をむいたニンジンをレンジ(600w,1分半)し、イチョウ切りにする。
3.みじん切りにした新玉ねぎを水に数分さらし、よく水気を切る。
4.1、2をボールに入れ、熱いうちにお酢、『ヤマキ「基本のだし かつおと昆布の合わせだし」』の粉末、塩、コショウをふり、冷ましておく。
5.3と4を混ぜ、マスタード、マヨネーズでよくあえ、塩、コショウで味を整え出来上がり。

ポテトサラダにはメークインではなく、男爵イモがオススメです。うちではキタアカリを使っています。

ヤマキだし部「新じゃが&新たまねぎでおいしいおだしレシピ」



グリーンリーフ、新玉ねぎ、北海道産スモークサーモン、アメーラトマトのサラダ



ガーリックライス




宮崎マンゴー

近所のスーパーで買った特価品の宮崎マンゴーです。太陽のタマゴではありませんが、濃厚な甘みとなめらかな食感で大当たりでしたよ。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

 ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。


また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2018/05/26

親子丼

夕方まで出かけていた日の夕食です。さっと作れる丼ものにしました。



親子丼

親子丼は小鍋で1人前ずつ作ります。全卵の溶き卵と卵黄の溶き卵を分けて入れることで、トロトロの親子丼に仕上げます。今回は『ヤマキ「焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし」』でとったお出汁を使って作りました😉。

★親子丼の作り方★

🍎材料1人前)

・鶏もも肉       小1/4~1/2枚(お好みで)      
・新タマネギ        小1/2個
・卵           1個
・卵黄          1個分
・『基本のだし「焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし』 ひと袋
・水   400cc
・タレ(だし汁 75cc、にんべんのつゆ・砂糖・みりん 各大さじ2/3 醤油 大さじ1)
・三つ葉

💬作り方

1.鍋に水2カップとだし1袋を入れて火をつけ 沸騰したら3分煮出し 袋を散りだす。
2.鶏肉は一口サイズに切る。タマネギは薄切りにする。1でとったら出汁75ccとタレの調味料は合わせておく。卵はそれぞれ割りほぐしておく。
3.小鍋タレを入れひと煮立ちさせる。鶏肉を加えて、更にタマネギを加え煮立てる。
4.鶏肉に火が通り、タマネギがしんなりしたら、全卵の溶き卵をまわし入れる。卵に火が入ったら、火を止め、最後に卵黄1個分の溶き卵を入れる。
5.ご飯の上に盛り、出来上がり。

ヤマキだし部「新じゃが&新たまねぎでおいしいおだしレシピ」




カボチャの甘煮



小松菜のお浸し




お揚げの甘煮

油揚げは大地を守る会の「ふんわり油揚げ」(丸和食品)を使用しています。油抜きをせず、最初から最後まで強火で煮含めることがポイントです。



自家製山芋の醤油漬け



おまけの写真📸



鎌倉に行った際、小町通りにあるチョコレート専門店🍫「cacao」の生チョコソフトクリームを購入。ちょっと肌寒い日でしたが濃厚で美味しかったです。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

 ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。


また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。