2022/05/18

珊瑚礁 本店(鎌倉)

母の命日にお墓参りに行き、そのあと七里ヶ浜にあるカレー屋さんに立ち寄りました。 


珊瑚礁 本店(鎌倉市七里ヶ浜)

海沿いにある「モアナマカイ店」には何度も行っていますが、「本店」に伺うのは初めて。この2店舗は車で数分の距離で、どちらもロケーションが素晴らしいです。

珊瑚礁モアナマカイ店のレポはこちら(←click)。


平日だったので待ち時間なしで厨房が見えるカウンター席に座ることができました。ただ、18時半ごろには満席になってましたよ。


スペアリブ(2本1000円)

いま「マイファミリー」という連続誘拐のドラマを観てるんですが、ドラマのなかで「珊瑚礁でカレー食べたくない?」「いいね。スペアリブも食べたい!」というセリフが出てきまして・・・それで早速そのスペアリブを頼んでみたという次第です😆

熱々のスペアリブは中まで味がしみこんでいて、余分な脂はしっかり落としながらもジューシー。とても気に入りました!


ビーフカツカレー(1950円)

本店限定メニューです。見た目どおりビーフカツはとてもレア!コクのあるカレールーとの相性も良いですね。マヨネーズであえてあるレタスも珊瑚礁の特徴です。


ドライカレー(1350円)

こちらも本店限定で、珊瑚礁を代表するメニューです。ベーコンやマッシュルーム、ピーマンなどの具沢山のスパイシーな炒めしに、キーマカレーのソースが添えてあります。香り豊かで、辛さもしっかりあり、とても美味しかったです!😍




お店の前は大きなヤシの木がある広い遊歩道で、隣には駐車場もしっかり確保されています。平日なので並んでいる人はいませんが、土日は大行列だそうですよ。

ドライカレーが食べたいときは本店へ。キーマカレーが食べたいときはモアナマカイ店へ。と使い分けしていきたいと思います。



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2022/05/16

あさりの酒蒸し



あさりの酒蒸し

2月の産地偽装問題以降、スーパーに置かれるアサリは中国産ばかりになりましたね。5月に入ってからようやく愛知県産を見かけるようになりました。

わが家の酒蒸しには、隠し味にお味噌を入れています。スープにコクが出ますよ。

★アサリの酒蒸しの作り方★
🍎材料(2人前)
・アサリ       400g位 
・調味料(白ワイン 大さじ2、バター 10g、にんにく 少々、味噌 大さじ1/3)
・あさつき      適量

📝作り方
1.アサリはしっかり洗い、砂抜きをしておく。(※)
2.再び水洗いし、水気をきったアサリを鍋に入れる。
3.2に味噌以外の調味料を入れ蓋をして、蒸し焼きにする。
4.アサリが開いたら、味噌を溶き入れ、火を止める。最後にアサツキをかけて出来上がり。

※海水の塩分は3.5%前後なので、同じ塩分の塩水で砂抜きをします。あさりをパットなど入れ、頭が少し出るくらいの塩水が適量です。


焼きそら豆

サヤのままの空豆を水洗いして水気を拭き取り、魚焼きグリルで全体に焦げ目がつくまで焼きました。サヤの中が蒸し焼き状態になって、ソラマメ本来の味と香りが楽しめます。


きんぴらごぼう


ささみと穂先メンマの和え物


義母から千駄木腰塚のコンビーフを頂いたので、腰塚のホームページでオススメされていた食べ方「コンビーフ卵かけご飯」にしてみました😋。炊きたてのコシヒカリにコンビーフ、卵黄、のり、ネギをたっぷりのせたら出来上がり~。


腰塚のコンビーフは上品な脂で、お肉のほどけ具合が絶妙。卵かけご飯にもとてもマッチしていました!おかわりしたくなって危険です😆。こちらのコンビーフを使ったホットサンドにも挑戦しましたが、パンよりご飯と一緒の食べ方のほうが好みでした。

お義母さん、ごちそうさまでした。



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2022/05/14

青アジのフライ


青アジのフライ

鮮魚直売所で朝獲れの青アジ(マルアジ)を購入。三枚おろしにしたあと、食べやすい大きさに切ってから揚げています。揚げ時間は180度の油で2分程度。中は余熱で火をとおすイメージで引き上げると、衣はカリッと、中はふっくらした仕上がりになります。鮮度抜群の魚のフライはやっぱり最高です😍。


ポテトサラダ


アメーラトマト


ゆず大根(雅香岡田)


豚汁

季節を問わず、結構な頻度で作っている豚汁です。豚肉、大根、人参、こんにゃく、エリンギ、ごぼう、長ネギ。お味噌は3種類ブレンドしています。


おまけの写真📷


柏餅(叶 匠壽庵)243円 と (仙太郎)216円

先週、柏餅を食べ比べしてみました~😋。両方ともよもぎ餅で中は粒あんですが、葉っぱをめくると見た目も味も全然違ってました。叶のおもちはとても柔らかく、仙太郎のほうは弾力があって蓬の風味が強いですね。仙太郎のほうが好みかな。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2022/05/12

ベッラ・ナポリ(清澄白河)

母の日に江東区の高橋商店街にあるピザ屋さんに行ってきました。


ベッラ・ナポリ

清澄白河駅から徒歩5分ほどのところにあるピッツェリアです。ミシュラン東京でビブグルマンとして掲載され続けている人気店のため、予約必須です☎。


ブルスケッタ

お通しです。ビネガーをきかせたフレッシュなフルーツトマト🍅が乗ったブルスケッタは白ワインのお供にピッタリでした。


アフェッタティー ミスティー(1980円)

イタリア産生ハム、サラミ、プロシュート、モルタデッラの盛り合わせです。切りたてのハム達はどれもとんでもなくハイレベルでビックリ!

世田谷の生ハム専門店『サルメリアロッキュー(SALUMERIA 69)』(←click)を思い出しました。


マルゲリータ(1870円)

お焦げの香ばしさが良いですね~。ミミが美味しくて生地の良さがわかります。


クアトロフォルマッジ(2420円)

厳選された4種のチーズ(モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、吉田牧場のカチョカバロ、タレッジオ)のクリーミーなピザです。ゴルゴンゾーラもクセがなくて、チーズたっぷりでもすっきりとした美味しさ。


ピッツァペッパローニ(2200円)

トマト、サラミ、モッツァレラ、チェダー、オレガノ、バジルです。ジューシーで、サラミの塩気と旨味、トマトの酸味と甘味のバランスが素晴らしい!5人全員反応が良く、この日ナンバー1のピザだったかな!


サルシッチャブロッコリー(2850円)

モッツアレラチーズ、サルシッチャ、ブロッコリー、トマト、ハムです。サルシッチャがもう少し塩気があると良かったかな。


帰りは義実家に寄り、ケーキを楽しみました。


プレジール・シュクレ(ピエール・エルメ)

日本橋三越で購入。少し前に食べてとても美味しかったので、この日の手土産に選びました。義両親も濃厚なチョコと面白い食感を気に入ってくれたようです。義父がいれてくれた深煎りコーヒーとベストマッチでした!


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2022/05/09

欧風スパイスカレー


欧風スパイスカレー

GABANのスパイスを6種類使った欧風スパイスカレーです。ストウブ鍋でじっくり煮込み、更に1晩熟成させました。スパイシーなだけでなく、フルーツの甘味と、ブイヨン、デミグラスソースを使ってコク深い味に仕上げています。


「ハウス食品×レシピブログ」のコラボ広告企画で、こんなにたくさんのスパイスを頂きました。


🍎材料(5~6人分)
◎カレーソース
・ガラムマサラ   小さじ1 
・GABANクミン<パウダー>  小さじ1/3
・GABANカルダモン<パウダー>    小さじ1/3
・GABANレッドペッパー<パウダー>  小さじ1/2
・ジンジャー    ひと振り
・トマトペースト  ひと袋(大さじ1)  
・リンゴ   1コ
・桃(缶)  小2缶(写真参考)
・牛乳   100CC

◎ブイヨン
・水   500cc
・鶏ガラスープ 大さじ1  
・玉ねぎ   1コ  
・セロリ   半分  
・にんじん  半分   
・ローリエ  1枚

◎玉ねぎ(みじん切り) 1個分

◎肉ソテー用
・牛すね肉  300g~
・下味の調味料(カレー粉 少々、塩 少々)
・バター   50g~
・にんにく  1片
・赤ワイン  100CC 
・生クリーム 100CC

◎スパイス
・GABANターメリック<パウダー>、GABANコリアンダー<パウダー>、GABANクミン<パウダー> 各大さじ1
・GABANレッドペッパー<パウダー>、GABANクローブ<ホール>(潰したもの)、ブラックペッパー 各小さじ2
・ガーリックパウダー、ナツメグ、オールスパイス、 各小さじ1

◎デミグラスソース   500g

◎具材・ニンジン   1本分

📝作り方
1.牛肉にカレー粉と塩で下味をつける。みじん切りにした玉ねぎを飴色になるまで炒める。
2.ブイヨンを作る。鶏ガラスープに野菜とローリエを加え20分煮込んだらローリエを取り除きミキサーにかける。
3.カレーソースの材料をミキサーにかける。
4.煮込む用の鍋に、バターとニンニクを入れ、牛肉をソテーする。
5.肉がしっかり焼けたら、赤ワイン、3のカレーソース、生クリーム、ブイヨンを加える。(都度、よく混ぜ、沸騰したら次のものを加えること)
6.沸騰したら弱火にし、2時間ほど煮込む。
7.一口サイズに切ったニンジンも加え、更に1時間煮込む。
8.デミグラスソース、自家製スパイスを加え更に30分以上煮込む。
9.カレーソースにスパイスが馴染むのは翌日以降です。翌日まで加熱して冷ますを何度か繰り返して完成です。



自信作ですのでぜひお試しください。上記のレシピ通りでも結構辛さはありますが、もっと辛いのが好きな方はレッドペッパーとブラックペッパーで調整すると良いです。

【レシピブログの「GABAN®で作るスパイスカレーレシピコンテスト」参加中】

GABANでスパイスカレーレシピ
GABANでスパイスカレーレシピ  スパイスレシピ検索




きのこのマリネ



フリルレレタス、アメーラルビンズ、チキンカレー、パルミジャーノチーズ


おまけの写真📷



ストレートバーム レモンフォンダンがけ(ねんりん家)1404円

表面にかかっているレモン果汁🍋のフォンダン(砂糖衣)が絶妙に美味しいです。今年からレモンスライスが乗るようになりましたが、これのせいでフォンダンの量が減ってしまったのがちょっと残念です😂。6月いっぱいの限定商品です。



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。


2022/05/06

ハチドリ(逗子)part3



またまた「dessert cafe HACHIDORI」に行ってきました😋。

雑貨を販売していた空間をなくして、3テーブル増設されていました。棚の向こう側に更に9席ありますが、詰め込むことはしないので予約は必須です。予約なしで来て、断られているお客さんが何人もいました。


パフェのメニューは4種類。今回も迷いに迷い結果、2つにしぼりました。


ショコラとバナナのパフェ トロピカルな香りとともに(1480円)

上部はショコラアイス、ショコラクリーム、ショコラスポンジに、キャラメリゼされたバナナ、パッションメレンゲ。下部はココナッツアイスとパッションフルーツとマンゴーという組み合わせです。


王道のチョコバナナの組み合わせなんですが、パッションフルーツが加わることでハチドリさんらしい繊細なパフェになっています。



青りんごのパフェ ラベンダーとコリアンダー(2180円)

上から見ても横から見ても美しくて、崩すのがもったいないと思っちゃいますね。キラキラした宝石箱のようなパフェです。

キャラメルとラベンダーのアイス、爽やかな青りんごのムース、りんごとカシスのコンポート、途中で口をさっぱりさせるソルベとフロマージュブランのムース。様々な食感、風味、テイストが組み合わさって見事に調和しています。


パフェはフランス語で「完璧」という意味なんですが、青りんごのパフェは見た目も味もまさに完璧でした😍。主人はいままで食べた中で1番気に入ったようです。


まだまだ未知のパフェがたくさんあるんですよね~。大好きなさくらんぼ、桃、メロンを使ったパフェも食べてみたいな~。これからも定期的に伺いたいです。

part1、part2のレポはこちら(←click)。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。