2022/12/07

仁淀川で犬連れカヌー(高知県)

高知県の清流・仁淀川(によどがわ)で大型犬と一緒のカヌーを楽しみました~。カヌーは午後からの予約だったので、午前中は仁淀川流域の人気スポットをまわりました。 


にこ淵(高知県いの町) 仁淀川は色が大変美しく「仁淀ブルー」と呼ばれています。「にこ淵」も仁淀川の支流にある滝壺なのですが、驚きのブルーでした~。 


北海道で有名な「青い池」や福島県の「五色沼」なども美しい青色をしていますが、ここの青さはちょっとレベルが違いますね😍。駐車場からの階段がとても急で、降りるのも昇るのも大変でしたが、来てみて大満足でした! 

 お次は「にこ淵」から30キロほど離れた「安居渓谷」へ。途中、633美の里(むささびのさと)という道の駅で食べたおにぎりが美味しかったな~😋。安居渓谷への道はとても細く、カーブの連続で見通しも悪く、車ですれ違えなかったり場所も多くて、何度かバックしながら進みました。 


水晶淵(高知県仁淀川町) 安居渓谷にある水晶淵も驚きの色でした😍!透き通ったエメラルドグリーン。まさに「秘境」という感じの場所です。 



肉眼ですと、にこ淵よりも美しく感じました。仁淀川は水質日本一らしいのですが、キレイなお水って普通は無色透明ですよね。どうしてバスクリン入れちゃったような色になるのか不思議ですね~。


水晶淵には小さなお魚もたくさん泳いでいました。 


紅葉が川に反射して黄色やオレンジの場所も!安居渓谷は時間があればもっとゆっくりといろんなところを見ながら歩きたかったな~。もう1度訪れてみたいです。

午後からのカヌーは宮崎の河原キャンプ場から乗り込んで、土居川という仁淀川の支流で楽しみました。


土居川の色と透明度も凄いでしょう?カヌーのガイドさんもドローン撮影を得意で上空からたくさん撮っていただきました。


本当は1人乗り用のカヌーが良かったんですが、ワンコと一緒だとカナディアンカヌーになります。カナディアンは真っすぐ進むのが難しい・・。今回もコツがつかめずに終わった感じがします。レイちゃんはドローンのブ~~ンという音が気になっているので、ドローン撮影中はカメラ目線が多いです😎。


今回のカヌーは池川茶園工房カフェのスイーツチケット付きでしたので、カヌーのあとに茶畑プリンを頂きました。美味しかった~😋



カヌーのガイドさんに撮っていただいたドローン空撮映像です。この日は仁淀「ブルー」ではなく、エメラルドグリーンでしたが美しいですよね~😍。4Kモニターで見ると、小魚がたくさん泳いでいるのがわかりますよ。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2022/12/03

四国カルスト(愛媛県久万高原町)

愛媛と高知の県境にある四国カルストをドライブしました。


白い石灰岩が長年かけて侵食されて出来た台地です。初めて来たのですが、曲がりくねった細い道を走っていると、まるで海外みたいな景色の連続でした😍。

 

夏季は草原の緑が美しく、白い石灰岩とのコントラストが強くなるので、もっと絶景になるみたいです。牛も放牧されているそうです。


ドライブ中、変わったトレイラーが停まっていたので立ち寄ってみることに。標高1350メートルの場所ですので、車外に出ると結構寒かったです。


カルスト珈琲

近寄ってみるとなんとコーヒー屋さんでした。注文を受けてから豆をひいて丁寧にハンドドリップしてくれます。酸味の少ない美味しいコーヒーでした。夏はソフトクリームが人気のようです。


写真の左側に見えている天空の道(県道383号線)を走行中にドローンを飛ばしてみました。(※あらかじめドローン飛行の申請済みです。)


この映像はドローンの自動追尾機能を使って撮影しています。うちのドローンは時速60キロ以上でるので余裕でついてきました。

残りのバッテリーが1個しかなく、一発勝負だったのですが、ラッキーなことに他の車と1台もすれ違わず、なにか特別な感じの映像になった気がします。4K映像ですので、4Kモニターでみると段違いに綺麗ですよ😍。

実は旅行前、ドローンの自動追尾のテストで、ターゲットを私に設定して草っぱらを走らされました(笑)。今回うまくいったのは、あのとき走った成果だと思っています😛。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2022/11/30

草庵 田なか(愛媛県松山市)

今回の四国旅行中に18回目の結婚記念日を迎えました。そのお祝いということで、主人が松山にある日本料理「草庵 田なか」を予約してくれました。



ミシュランで1ツ星を獲得している日本料理のお店です。店主は関西で修行を積み素材の良さに惹かれ松山でお店を開かれたそうです。

この日は夜のおまかせコース(16500円)を頂きました。


セコガニとリンゴ ジュレがけ

セコガニ(香箱蟹)のほぐし身と小さくカットされたリンゴに醤油ベースのジュレがたっぷりかかった一品です。シャキッとした食感のリングがこのお料理にとてもよく合っていて美味しかったです😍。これはマネしてみたいですね!


八寸 1枚1枚葉を取り除いていくとお料理が顔を出してくれます。


シャコとカリフラワー、タコの甘煮、煮こごり、アワビ、鱈の子、鴨、さつまいも

この中で気に入ったのはとても柔らかく仕上げているタコの甘煮。噛むごとに旨味が口いっぱい広がりました。


お椀


松茸とアワビの肝真薯

愛媛県の「中山」で獲れたマツタケ😍。国産マツタケは去年も不作でしたが、今年はさらに10分の1くらいの収穫量だというニュースがあったので期待していなかっただけに嬉しかったです。


お造り(ふぐの皮、ヨコワ、ふぐ、ブリ、モンゴウイカ)

ヨコワはクロマグロの子供のことだそうです。西日本での通称なんですね。この中ではフグと紋甲イカが美味しかったです。


タチウオの白焼き

細長く切って三つ編みにしてから炭火焼きされたタチウオ。火加減、塩加減とも素晴らしく、今まで食べたことのあるタチウオとはレベルが違いました!😍


鱧、里芋(伊予美人)の炊合せ


牛ランプ肉とウニ ラ・フランス添え

お女将さんに言われた通り、お肉とウニを一緒に口に入れると、・・なるほど合いますね!私は初めて頂きましたが「うにく」と言って最近流行しているようです。


白甘鯛、銀杏、れんこん、菊の葉の天ぷら

菊の葉が凄い!薄衣でほとんど油を感じさせない技術。レンコンもチップスのような仕上がりでした。


鱧と水菜の炊き込みご飯 と あおさのお味噌汁


太天柿 と 梨

前日の「鮨いの」と全く同じデザート😋。



去年は奈良で、今年は松山で結婚記念日を迎えました。たまたま11月に結婚式を挙げましたが、11月は秋の味覚も楽しめるし、犬連れ旅行をするのにも最適な時期なので良かったなと思ってます。


おまけのドローン動画


御三戸嶽(愛媛県久万高原町)

御三戸嶽は「みみどだけ」と読みます。ドローン撮影の有名なスポットらしいので旅の途中に立ち寄って飛ばしてみました。(※ドローン飛行の申請許可済みです。)

主人が8月にドローンを購入し、毎週のように練習をしていて、旅行の直前にDJIスペシャリストのライセンスも取得。12月からスタートするドローン操縦士の国家資格もとるつもりのようです。今回の四国旅行では他の場所でもドローン空撮をしています。結構カッコイイ映像も撮れていますのでお楽しみに~😊。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2022/11/28

鮨いの(愛媛県松山市)

香川県から愛媛県に移動した日、ランチはお鮨をいただきました。


「鮨 いの」

松山市二番町の雑居ビル3階にある、ミシュランで1ツ星を獲得している江戸前寿司のお店です。


カウンターは10席。恰幅の良い猪野さんは、ネタの仕込み方や熟成期間などいろいろ説明してくれる、気さくな方でした。


ワタリガニの茶碗蒸し

ワタリガニの身がたっぷり入っている贅沢な茶碗蒸し。スプーンも温かい状態で、細かい心遣いが伝わってきました。


シャコとワケギのぬた

とても旨味の強いシャコ😍。シャコってこんなに美味しいものでしたっけ?先付けで早くも期待が膨らんでしまいます。

いよいよ握りのはじまりです。とくに美味しかったものに☆をつけています。


春子鯛、真鯛

春子鯛(かすご)は鯛の子供で、そのつぎは大人の鯛を。かすごは八幡浜、マダイは愛南町のもの。その土地のものを頂けるのは嬉しいですね。


サバ (☆)、アオリイカ

サバは4日間寝かせたもの。熟成期間が長いので、二子玉川の「喜邑」のことを聞いてみたらやはり木村さんのこともよくご存知でした。シャリの硬さも喜邑と似ているかも。


アジ(☆)、さわら

マアジは高浜南部で獲れたもの。肉厚で脂乗りもよく、この日のナンバー1ですね。上に乗っている緑色のものは浅葱と生姜を叩いてペースト状にしたもの。不思議とニンニクのような風味も加わって、薬味として最高でした。


イクラ(☆)

酢飯の上にキレイな2色のイクラが😍。オレンジ色のほうは生のイクラの醤油漬け、白いほうは加熱して半生状態になったイクラです。手渡されたときに「○度のお湯で○分間加熱してます」とおっしゃったんで、スマホにメモしたら「自宅で作らないでください。また来て食べてください」と。(笑)

半生イクラの食感が面白い!来年マネしてみたいです。


漬けカツオ、漬けまぐろ


本マグロの大きなブロックを見せてくださいました。左側はこれからドライエイジング(乾燥熟成)するそうです。


コハダ、トロ

酸味がやや強めのコハダは4日間寝かしているそうです。トロはものすごい柔らかさでした。


車海老、煮穴子


赤だしお味噌汁


玉子焼き2種類

奥はエビと大和芋を練り込んだ玉子で、食感はカステラのようにふわふわです。手前はお出汁がきいた甘さ控えめのだし巻き玉子。


太天柿 と 梨


地元のお魚を大切にしていて、米酢のシャリと赤酢のシャリをネタによって使い分けるなど、とても工夫をされていると思いました。8800円の握りコースだったんですが、東京だったら2倍以上してしまうと思います。ごちそうさまでした。


お鮨を食べたあとは、しまなみ海道へ🚗。


来島海峡サービスエリア

このとき車が急にエンストするトラブルが発生・・😂。車検を受けたばかりなのに・・。原因がなかなかわからず、悩まされることになります。



不安を抱えながらも来島海峡大橋を渡って、亀老山展望公園へ。





亀老山展望公園からの夕焼け

しまなみ海道で有名な夕日スポットです。残念ながらこのあとすぐに太陽が雲に隠れてしまい、美しいマジックアワーにはなりませんでした。



完全に日が落ちて真っ暗になり、さぁ松山に戻ろうと走り出したらまたエンストに。そして、ついにエンジンがかからなくなります😂。車検工場の人と電話でやりとりして、なんとかエンジンがかかり走れるようになったものの、今度はチャージランプが消えません。不安な気分のまま松山の宿へ。

翌朝、明るくなってからチャージランプ点灯の原因が判明しました。バッテリーがきちんと固定されておらず、マイナス端子のターミナルボルトがゆるゆるだったそうです。怖っ!信じられない整備ミス!スパナを積んでいたので、ボルトをしっかり締めることができ、その後は快調でしたけど。車の整備は人命を預かる仕事だということを自覚してもらいたいですね。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。