2019/12/05

カツズ(逗子)part2

逗子にあるイタリアンレストラン「カツズ」に行ってきました。



カツズ(Katsu's)本日のおすすめメニュー

この日は主人の誕生日だったのですが、最近行ったイタリアンの中では1番のお気に入りということで、2度目の訪問となりました。前回食べたものとはあえて違うものをアラカルトで注文してシェアしました。

前回のレポはこちら(←click)


お刺身サラダ(2500円)

お刺身は、鮮度の良い天然ヒラメと炙りヒダイです。ヒラメには粒マスタードや柚子が、ヒダイには紅葉おろしがのっています。お野菜は、トマト、大根、マッシュルーム、ルッコラ、レタス、きゅうり、紅大根などなど。ドレッシングも美味しく、とても完成度の高いサラダでした。




ズワイガニと白子の春巻き(2本で2800円)



春巻きの中身は、たっぷりのズワイガニの身と鮮度抜群の白子です。熱々でクリーミーな白子が滑らかなクリームソースのような役割を果たしていて、春巻きの皮のパリパリ感と相まって本当に絶品でした!お値段は高めですが、それでも納得です。




チョリソーと唐揚げポテトのロースト(1800円)

外はカリッと中はホクホクのポテトに、辛口なチョリソーはビールが合います。主人は運転があるので、ここでノンアルコールビール🍺注文。「最高~」と頬張っていました。




とびっきり新鮮な道産白子のスパゲッティー・ピリ辛ゆず風味(2300円)

冬はこちらのパスタを目当てに来店するお客さんも多いそうです。具材は、包丁で叩いた白子、菜の花、素揚げした銀杏。白子のクリーミーさを活かすことで、生クリームを使わなくてもクリームパスタのように仕上がるわけですね~。流石です。白子がこんなにパスタに合うとは驚きでした。




バニラ・さくらんぼの温かいソースかけ(950円)

さくらんぼのソースだけ食べると酸っぱいくらいですが、バニラアイスと一緒に食べると、びっくりするくらいよく合います。


今回もすべてが美味しく大満足でした💓。店頭でカラスミを干していて、それが気になったのですが、カラスミを注文できるのは1月以降なんだそうです。あとは、常連さんらしい方が注文していた生地が薄いピザも気になりました。またぜひ足を運びたい👣とおもいます!



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。




2019/12/01

ビストロティロワ(神宮前)&早明戦ラグビー観戦(2019)

ラグビー早明戦に行ってきました。

観戦前に、主人と同期のSさん夫妻と「ビストロティロワ」で集合。昨年初めて行って気に入ったので2年連続の訪問になりました。ミシュラン東京のビブグルマンに選ばれています。



早稲田の勝利を祈念してカンパーイ。


プチシュー  

もっちりとした生地の中にブルーチーズが練り込まれています。


人参のムースと雲丹のコンソメゼリー寄せ

甘みのあるウニ、滑らかなで口当たりの良い人参のムース、そしてコンソメゼリーの3層になっています。新鮮で良いウニでしたし、ムースとコンソメの味も良く、とても美味しかったです。


島根直送サワラのポアレ

白ワイン、魚のだし汁、エシャロットなどで作ったソースをたっぷり吸ったリゾットも添えられていました。


岩中豚バラ肉のフランボワーズビネガー煮込み

このあとにコーヒーもついてなんと2500円。夜はまだ行ったことがないのですが、ランチはとにかくすごいCPですよね。

お腹いっぱいになったところで、いざ秩父宮ラグビー場へ👣。



早稲田、明治ともに全勝で迎えた伝統の一戦。主人が大学1年生のとき以来、25年ぶりの全勝対決です。



ご覧のとおり立ち見もでるほどの超満員。この試合に勝ったほうが優勝ということでチケット入手も例年以上に大変でした。


試合の内容は、、、前半は接戦に持ち込めたものの、後半は明治に圧倒されました。早稲田はFWが弱く、スクラムで反則を取られて不利な状況に追い込まれ、次々とトライを許してしまいます。タックルも消極的だし、ラインアウトやキックでもミスが続き、良いところがありませんでした。終わってみれば7ー36の完敗でした。



来年1月11日のラグビー大学選手権決勝は、完成したばかりの新国立競技場で開催されることになりました。明治は難なく決勝まで進めるでしょう。早稲田も帝京か天理に勝って、この最高の場所で明治にリベンジして欲しいです。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。