2018/10/21

サーロインステーキ と 松茸のリゾット



サーロインステーキ

お肉屋さんにお願いして、厚さ5センチ程にカットしてもらったサーロインをミディアム・レアに焼き上げました。しっとりとジューシーには仕上げるためにはある程度の厚みが必要です。

この日のソースは、バルサミコ酢とお醤油を煮詰めた「バルサミコ酢ソース」にしました。霜降り肉には濃い目のソースが合いますね。

★牛ステーキ用バルサミコ酢ソースの作り方★

🍎材料

・水        大さじ2.5
・バルサミコ酢   大さじ1/2
・醤油        大さじ1


📝作り方
鍋に全ての調味料をいれ、少し煮詰める。



松茸のリゾット

秋の定番メニューです。松茸の香りとパルミジャーノチーズの香りは、意外とぶつかり合うことがなく、うまいこと共存できます。

リゾットを作るときは、水分の少ない古米が適しています。新米に切り替わるこの時期、余った古米を美味しく消費するのにもリゾットはおすすめです。

★松茸リゾットの作り方★

🍎材料(2人前)

・松茸          小2~3本
・お米          120g
・タマネギみじん切り 大さじ2
・バター         10g
・白ワイン        大さじ2
・ブイヨン        300~350cc
・生クリーム      大さじ2
・パルミジャーノ    適量
・オリーブオイル

📔作り方

1.食べやすい大きさに手で裂いた松茸を、オリーブオイルでさっと炒め、一旦取り出す。
2.1の鍋にバターを入れ、バターが溶けたらタマネギを加える。塩をひとつまみ入れてよく炒め、タマネギがしんなりしたら、お米も入れて更によく炒める。
3.お米が透き通ったらワインを加え、熱々のブイヨンを250cc加え、静かに煮立つ程の火加減にする。
3.水分がなくなったら残りのブイヨンを数回にわけ加え、時々鍋を揺らしながら火を通す。
4.少し芯が残る程度になったら、生クリームと摩りおろしたパルミジャーノを加え、最後に1の松茸を戻し入れる。
5.器にもり、お好みでパルミジャーノチーズを擦りかけたら出来上がり。

ブイヨンを加えるときは、フライパンの温度を下げないように熱々の状態で入れるのがポイントです。





サラダホウレンソウとポーチドエッグのサラダ

生のまま食べることができるサラダほうれん草にポーチドエッグとカリカリに焼いたベーコンをのせ、最後にパルミジャーノチーズを摩り下ろしました。

ポーチドエッグの作り方ですが、沸騰した湯を弱火にして白ワインビネガーと塩を加え、卵を割り入れます。白身が踊るので、菜箸などで形を整えながら白身が固まるのを待ち、氷水に取って冷めたら出来上がり!




クリームトマトスープ(キャンベル)

キャンベルのコーンポタージュはよく買うんですが、このクリームトマト味は初めて買ってみました。トマトの酸味が抑えられているクリーミーなスープで、缶スープとしてはとても美味しいと思います。


おまけの写真📷




モンブラン(ラ・プレシューズ) 700円

もう10年近く前になりますが、それまで持っていたモンブランのイメージを大きく変えられてしまったのが、こちらのモンブランです😃。

濃厚で風味豊かな栗ペーストの中には、ほぼ甘さを感じない生クリームがたっぷり入っています。生クリームの比率が高いので、モンブランなのにびっくりするほど軽く食べられてしまいます。





ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

 ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。





8 件のコメント:

登志子 さんのコメント...

松茸のリゾットなんて、初めて聞きました。
すごいですぅ~~~♪
お味が濃ゆいのでしょうね。
よだれです!

お肉の焼き加減も最高!
いいなぁ~~~

misya さんのコメント...

のりえちゃん~おはよう♪
もうお昼だね、こんにちはだね(^^
今日は気持の良い天気で、窓という窓を開け放し掃除機かけました、すっきり(^^
松茸のリゾットだけでも、超おごちそうなのにサーロインステーキのコースの中の1品なんだね(笑)
たまらんね(^^お家で食べるごはんではないよね(笑)
キャンベル・スープ、見かけたら即買いします(^^
クリームトマトスープ、こっちにもあると良いな♪
モンブランのこの豪華さ!
生クリーム比重多めなんだね(^^勉強になるわ・・美味しそうです!
マロンクリームでタルトかモンブランを作ろうと思いながら、時間が過ぎていきます・・・。
いつも有難う~感謝です・・あったかくお過ごしくださいね。

もりもん さんのコメント...

こんにちは~。
サーロインステーキ、きれいなピンク色に仕上がってますね。
お料理のスキルの高さがうかがえますね。
松茸のリゾット、これはまた贅沢な。
たまりませんね。
ポーチドエッグのサラダ、美しい。
サラダの画像ってなかなかきれいに撮れないんですよね。
さすがです。
モンブラン、大好き。
おいしいお店の情報、ありがとうございます。

little happy さんのコメント...

こんばんは♪

美しい焼き色にのけぞりました!(笑)
普通に売ってるサーロインって薄いですものね~
暑さ5cmなんてなんて贅沢なんでしょう!

でもその上をいくさらに贅沢な松茸リゾット!!
お店のって絶対うす~~~くカットしてるじゃないですか(笑)
こういう風に大きく松茸がのっているなんて夢のようです~~~!

ポーチドエッグって簡単に見えて、難しいって言いますよね
白ワインビネガーと塩を入れるんですね
勉強になりました♪

★★


さすらい さんのコメント...

おはようございます。
わたくしの一番好きなお肉サーロインステーキですね。
美味しそうです。
わたくしはしっかり焼く派なので、こういう焼き上がりの画像はありませんわ。
しかしお肉屋さんに言って好みの厚さに切ってもらうとは凄いです。
そんなサービスもあるのですか。
奈良の郡部ではそんなサービスをしてくれるお肉屋さんは見たことがないです。
しかし美味しそうですね。

カシュカシュ さんのコメント...

のりえさん、こんにちは♪
お優しいコメントありがとうございました。
微熱が続いてね、なんだかすっきりしないんですよ~。
食欲はあるんだけど、昨日はお粥さんで我慢しました(笑)

サーロインステーキに、松茸リゾット・・・ご馳走ですね。
のりえさんのブログで拝見して食べた気分になって、
ちょっぴり元気出たかも(笑)

自家製ソースが決め手のサーロインステーキ、とっても美味しそう!
それにしても、いつもお肉の焼き加減が絶妙ですよね。
松茸のリゾット、これまた贅沢なひと品☆
おぉぉ、松茸×パルミジャーノの香りが共存するとは!!
なるほどです。

モンブランも美味しそうですね~。食べたくなりました。
明日買ってこようかな(笑)

モンスーン さんのコメント...

おはようございます♪

こんな時間なのに、サーロインステーキに心奪われてしまいました!
厚さが必要・・・そうなんですね^^
松茸のリゾットまで~。贅沢♪

shoko♪ さんのコメント...

こんにちは〜。

いつも絶妙な火の通り方のステーキで
柔らかくて美味しそう〜〜。

そして、この日も秋の味覚満載ですね♪
松茸とチーズを組み合わせるのは
なかなか自分では挑戦できないけれど
合うのですね〜。

モンブラン、私も好きです!!
しかし、お高いですよね〜^^;
息子と半分づつ味わってますよ(笑)