2017/05/22

バラ鑑賞会

先週、ポットラックスタイルのホームパーティーがありました。

欣喜のお料理教室で知り合い、親しくさせていただいているメンバーで、定期的にこのような会を開いています。今回は広~いお庭でバラを育てているTさん宅です。

バラが咲き誇るお庭を観ながらの和食ランチをいただきました。



素晴らしい和食器の数々・・・。花器も凄いし、テーブルランナーの刺繍もlovely

Tさんは懐石料理のお料理教室に3年近く通われていたそうです。基礎から応用までプロから学ばれた経験をもとにお料理を色々作ってくださいました。



鯵のたたき

細かく刻まれた緑色のものはなんとピーマン。アジが引き立って、ネギより良いかもsmile



(奥から)アワビの蒸煮、空豆の含め煮、タラの芽の木の芽和え

全てが絶品です。特に木の芽のソースがすごく美味しくて、今度教えてもらいたいですsign01



こちらは、みんなで持ち寄ったお惣菜です。

ホウレン草の白和え、牛肉とゴボウの時雨煮、ひじきの煮物、ササミと胡瓜の梅肉和え。そして、写真には載っていないんですが、他にも肉じゃが、イカと三つ葉の胡麻酢和えなどもありました。



滝川豆腐

冷たいお出汁で頂く1品で、初夏にピッタリです。裏ごしをしたお豆腐を寒天で固めたあと、包丁で美しく切ってありました。見た目もお味も素晴らしかったです。こちらは既にレシピを教えてもらいました。こんな風に均等に切れるか心配ですが、近いうちにつくってみますconfident



稚鮎の揚げ物

大好きな稚鮎です。ほろ苦さが良いですよね。



鶏と筍の炊き込みご飯 と 海老真丈椀

味がしっかりしている炊き込みご飯で、お替わりをしたくなるほどの美味しさでした。椀に入っている海老真丈は薄い玉子に包まれています。この演出も素敵ですlovely




甘夏ゼリー

Sさんが「成城散歩」で4種類のスイーツ(ほうじ茶プリン、抹茶プリン、ゆずゼリー、甘夏ゼリー)を買ってきてくれました。4人でじゃんけんをし、勝った人から選択!私は「残り物に福あり」(笑)。旬の甘夏と粒あんと生クリームの組み合わせが良かったですよsmile



お腹がいっぱいになったところで、お庭に出てバラ鑑賞しましたnotes





様々な種類のバラがまさに最盛期をむかえていました。



徒歩15分くらいのご近所さんではありますが、うちとは違って豪邸ばかりのエリアですhouse





立派な大輪です。手入れは大変だそうですが、とても楽しいとおっしゃっているのが印象的でした。



最後は心地よい風を感じながらお庭でアフタヌーンティータイム。Tさん自家製のハーブティー、おいしいクッキーとサクランボcherryを頂きながら1時間半ほど過ごしました。

みなさんと知り合って3年。私は1番年下なんですが、とても気さくにお付き合いをさせていただいます。お料理の話、家族の話、旅行の話などなど。でも、お料理教室で知り合ったこともあり、やっぱり食べ物の話題が多いかな。

Tさん宅を後にし、みんなで30分ほど歩いて、Sさん宅に向かいましたfoot



Sさん宅もバラを育てていらして、こちらも最盛期でした!





見ごたえのあるバラがたくさん咲き誇っていて素晴らしかったですsign03



Tさん、素敵なご自宅でのおもてなし、ありがとうございました。全てが完璧で、見習いたいことばかりです。獺祭のスパークリングも美味しかったですlovely

そして、Sさん、Fさんもありがとうございました。次回またご一緒できるのを楽しみにしています。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2017/05/19

ボンゴレビアンコ と 帆立のソテー

旬のアサリを使ってボンゴレビアンコを作りました。



ボンゴレビアンコ

良いアサリを多めに使って貝の旨みをスープに出すことが大切です。今回は2人前で400g用意しましたhappy01

また、スパゲッティーにアサリの汁を吸わせる時間が必要なため、スパゲッティーの茹で時間は普段よりだいぶ短くしていますflair

★ボンゴレビアンコの作り方★

apple材料(2人前)

・スパゲッティ  150g
・アサリ      400g~
・にんにく     小1かけ
・赤唐辛子    1/2本 
・オリーブオイル 大さじ1
・白ワイン     大さじ3
・バジル      適量
・A<昆布茶 大さじ1、醤油・塩・コショウ 各適量>

hairsalon作り方

1.砂抜きをしよく洗ったアサリと白ワインを鍋に入れ、蓋をして蒸し煮する。アサリの口が開いたら火を止め、半分は身を取り出す。蒸し汁は、とっておく。
2.スパゲッティは表示時間より3分くらい短めに茹でる。
3.フライパンにオリーブオイル、にんにくのみじん切り、種をぬいた赤唐辛子を入れ、炒める。この時、弱火で時間をかけじっくり焦がさないように炒めるのがコツ。
4.3に茹で上がったスパゲッティを汁気を切って加え、アサリの蒸し汁とAを加えて汁を吸わせるよう1分強ほど煮る。
5.アサリを戻し器に盛り、バジルを振ったら出来上がり



帆立のソテー

パン粉をベースにした旨味たっぷりの金沙パウダーを添えています。こちらは欣喜のお料理教室で習ったもので、定期的に作っています。中華だけでなく、洋食にも使えるので常備していると便利です。

今回は旨辛な金沙パウダーの中にパルメザンチーズのすり下ろしも加えてイタリアン風にアレンジしてみましたsmile。白いソースは、練乳とマヨネーズ、レモン汁を合わせたものです。両方を合わせると甘味、塩味、辛味、酸味、旨味がバランス良く組み合わさりますsmile



サーモンのマリネ

mahoさんのレシピ(←click)で何度も作っています。うちは甘党なので、少しだけお砂糖を加えています。




サラダ 

具材はレタス、クリームチーズ、3種のチアシード、トマト、フライパンで炒めたハムです。


巨人は今日の試合に負けると借金生活に入るところでしたが、10回延長の末、なんとか競り勝ちました!最近のマギーは凄いです。長野選手も少し調子を戻してきたかな!?


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2017/05/16

帰燕(赤坂)

母の日のお祝いで、赤坂にある「帰燕」に行ってきました。



最寄りの溜池山王駅から徒歩3分。ミシュランで1つ星shineを獲得している日本料理のお店です。

伺うのは2度目。この日は5800円のコース(税別、サービス料10%別)を頂きました。



大和芋のすり流し

中にはウニ、蟹、いくらなどが入っています。濃いめでとろみが絶妙な餡が具材とよい感じに絡んで、期待が高まる先付けです。



稚鮎、ホタルイカ、海老真丈、こしあぶらの揚げ物 と 蛤の利休煮

旨味の強いホタルイカが絶品でした。稚鮎もほろ苦さがクセになります。



合鴨の卵とじ

味がしっかりついた鴨肉と旨みたっぷりのスープが卵でとじられていました。これも好みの味付けです。



真鯛の煮凝り、イカ、鯛のお造り

鮮度の良いお造り。すだち塩とお醤油でいただきました。



イサキの煮付け

煮付けなのに皮目はカリッと焼かれています。焼いた後、甘辛のタレと絡める程度にしているのかな。手前の丸いのは大根おろしです。




南京饅頭

裏漉しした甘いカボチャを饅頭にして蒸してあります。モチモチとした食感でこちらも美味!



桜えびとシラスと行者ニンニクの炊き込みご飯




桜えびの炊き込みご飯は何度も食べたことがありますが、ここのは行者ニンニクがとてもいい仕事をしてくれています。本当に美味しい炊き込みご飯で、これはぜひ真似してみたいです。お替わりをしたかったんですが、全くお腹に余裕がなくて諦めましたsad




ココナッツのババロア

デザートは4種類(白玉ぜんざい、ババロア、ブラマンジェ、わらび餅)から選ぶことができます。なめらかなババロアで美味しかったです。


満足度の高い内容で、義父母もとても喜んでくれました。帰燕(きえん)は、ツバメが巣に帰ってくるように何度も再訪して欲しいという意味で名付けられた店名だそうです。味よし、サービスよし、CPよし。是非また伺いたいお店ですlovely


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。