2016/12/05

鮨・難波(富山)

富山では「難波」というお寿司屋さんに行きました。



鮨・難波

1週間の旅行中、お寿司屋さん3軒目ですlovely(笑)。外壁は改装工事中でした。



ミシュラン富山・石川(金沢)で1ツ星shineをとっています。スタイリッシュで高級感のある店内。

富山駅から南東に向かって3~4kmくらいの住宅街にあります。カーナビ頼りなので迷わず到着できましたが、看板も小さく目立ちませんので、なかなか発見が難しいかと思います。

お昼のおまかせ握りは、8貫3000円~14貫6000円まで、貫数によっての明朗会計です。握り以外に細巻き、茶碗蒸し、お味噌汁が付きます。14貫のコースをお願いしましたnotes




ヒラメ / 赤いか



めばち / 炙りとろ



炙りとろは、炭でじっくりと。待ってる時間も良いものですhappy01

難波のご主人はジャーマンシェパードdogを飼われていて、大型犬の話でも盛り上がりました。




コハダ / ヒラメの昆布締め



クエ / サヨリ



しめ鯖 / 甘エビ



白エビ / ウニ



穴子(左がツメ、右は塩と山葵)




玉子


特に美味しかったのは、炙りトロ、クエ、甘エビ、しめ鯖、穴子ですlovely。11月までの白エビもギリギリ食べられて良かったですsign03


難波のお寿司は本当に柔らかく握られていて、置いた瞬間にネタの重みでふっと沈み込みます。シャリに空気がたくさん含まれている証拠ですね。

いろいろなお話をしましたが、印象的だったのは富山の雪深さと雪かきのことsnow。北陸の冬場は本当に大変なご苦労があるなぁと思いました。


おまけの写真camera

富山の観光地で最も有名なのは立山・黒部です。こちらはレオが我が家に来る前に行ったことがあるので今回は、犬連れでも行ける世界遺産の五箇山に行きましたrvcar



五箇山(世界遺産)

白川郷と同じ合掌造り集落です。白川郷は岐阜県、五箇山は富山県にあります。エレベータで五箇山・菅沼集落を見渡せる展望台に行けるのですが、エレベーターも大型犬と一緒に乗れました。





いつも同じ構図の写真ですみません。2頭一緒にと思うと、なかなか大変で・・coldsweats01





「世界一美しいスタバ」も富山にあります。スターバックス富山環水公園店です。



世界2万店舗もあるスタバのなかで「ストアデザイン最優秀賞」に選出されたそうですよ~。テラス席には犬のリードをかけるフックもついていました。この日はあいにくの雨でしたが、晴れていたらワンコ連れでもゆったり過ごせそうですhappy01





ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2016/12/01

つる幸(金沢)

旅行中に12回目の結婚記念日を迎えました。

そのお祝いということで、主人が金沢の「懐石 つる幸」を予約してくれました。



ミシュラン富山・石川(金沢)で2ツ星shineをとっている料亭です。

金沢駅からクルマで5分ほど。老舗の高級旅館のような貫禄ある佇まいが印象的です。駐車場も完備されていますが、屋根がなく晴れていたので近くの立体駐車場にとめました。



次の間も合わせると16畳あり、2人ではもったいない広さ。足元に足置き用のクッションがあり、これは楽でしたhappy01



お部屋から見える中庭

コースは何種類かありますが、今回は花コース(15000円)を選択しました。こちらのコース料金に別途サービス料(15%)と消費税(8%)、さらに個室料(1人あたり1000円)が加わります。



ズワイガニと香箱蟹蒸し




ズワイのミソの美味しさ。香箱の内子の美味しさ。脚肉も絶妙な塩加減で・・。全てが美味しすぎてヤバイです。「ヤバイ」を連呼しました(笑)。先付けがこのカニ料理だったことには良い意味でビックリ。心をがっちり掴まれてしまいましたlovely




八寸(鱈の子付け、トリュフチーズ茶碗蒸し、フォアグラゼリー、ラフランスの白和え、イクラの醤油漬け、里芋アンチョビ添え、蕗このわたがけ)

トリュフ、ブルーチーズ、フォアグラ、そしてアンチョビと西洋の食材がたくさん使われてします。女将さんによると、伝統を守りながらも新しい食材も取り入れていくのが、つる幸のお料理の特徴とのこと。

料理長である河田康夫さんのことは情熱大陸で見たことがあり、そのチャレンジ精神は知っていました。茶碗蒸しとチーズ、合いますね!トリュフの香りもしっかり残っていました。里芋に塩気と旨味があるアンチョビも合わないわけがありません。この時期の白和えだとたいてい柿ですが、ラ・フランスも良かったです。あと、初めて鱈の子付け(写真左上)というものをいただきました。金沢の郷土料理だそうですsmile






ぶりの粕汁

ブリ、小松菜、ニンジン、揚げゴボウ、ゆずが入っています。しみじみ美味しいです。縦に薄く切ったゴボウも印象に残っています。



お造り(かつお、ヒラメ、甘エビ、サワラ、赤いか、ブリ、バイ貝)




能登牛のステーキ

本当にトロけるような食感のお肉でした。間違いなく低温調理されたものですね。タレは醤油ベースの甘辛でしっかりしたお味。柿の甘味と山椒の風味が効いており さり気なく添えてある丹波の黒豆も美味しかったですlovely





本鴨の治部煮源助大根

加賀野菜の源助大根を器に見立てた治部煮です。大根の器の底に鴨ロースが入ってます。餡も最高で文句なしですgood



カラスミ入りレンコン餅のくず葉包み



香箱蟹ご飯

香箱蟹の身と内子外子が入ったご飯です。本当に良い時期に金沢に来ましたsign03




季節のフルーツのゼリー寄せ と お菓子



お抹茶


落ち着いた雰囲気の個室で、素敵な器に盛られた美味しいお料理を堪能することが出来ました。美人な仲居さんのサービスも素晴らしかったです。

12年の結婚記念日も、思い出に残る素敵な日となりました。秋の食材も冬の食材も楽しめる11月に結婚して良かったですsmile


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。