2017/11/24

俺のフレンチ・イタリアンAOYAMA(表参道)& ラグビー早慶戦

11月23日は関東大学ラグビー対抗戦(早稲田大VS慶應義塾大)を観戦するため、秩父宮ラグビー場に行ってきました!今年も主人と同期のSさん夫妻と一緒に4人で観戦です。


観戦前に表参道の「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」に集合しました。



早稲田の勝利を祈念してカンパーイ。

ビール、シャンパン、ワインとみんなバラバラです(笑)






トリュフ香る究極なめらかポテトサラダ 580円

お店の方のオススメの一品。名の通りとてもなめらかなポテトサラダで初めて頂く口当たりでした。



「俺のピッツァ」 980円

1枚で4種類の味を楽しめるスペシャルピザ。4人で2枚を注文しましたが、生地が薄いのでペロッと頂いてしまいました。



黒トリュフパスタ 980円

トリュフフェア期間限定のパスタです。パスタは平打ちのタリアテッレ。ソースにもう少し旨味が欲しかったかな~。




牛ヒレとフォアグラのロッシーニ 1980円

お店の看板メニュー。ヒレ肉が本当に柔らかくて、マデラ酒で作られた甘口のソースが濃厚で美味しかったです。私はずっと赤ワインだったので、赤との相性もバッチリでした。




俺の初恋物語 680円

全員40代ですが、甘酸っぱい初恋物語を頂きました(笑)。

青山通り沿いで表参道駅のすぐそばという立地でこのお値段はビックリです。祭日のお昼ということもあり、開店と同時に100席があっという間に埋まりました。これだけの大箱で満席でもハイペースでお料理がどんどん出てくるオペレーションの良さもスゴイです。

お腹がいっぱいになったところで、秩父宮ラグビー場へfoot

お昼まで降っていた雨がウソのように晴れ、ポカポカ陽気になりました。



慶応に先制トライを奪われ、早稲田はペナルティゴールで点差を詰めただけ。両校とも動きが鈍く見え、ちょっと物足りない前半戦でした。




後半ようやく早稲田にトライがうまれ、そこから大接戦に。そしてノーサイドの7分前に逆転sign03



23対21でギリギリの勝利。後半は見せ場もいくつもあって楽しめましたsign03


秩父宮ラグビー場を出ると、神宮外苑の銀杏並木はこんな感じでしたshine





結構落葉していて、すでにピークは過ぎているようでした。今年の紅葉は早いですね。


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2017/11/21

鴨鍋

週末は真冬並みの寒さでしたので、お鍋にしました。



鴨鍋

鴨ロースブロック、鴨団子、鴨鍋用スープともに「鳥芳」さんのものです。鴨の脂身からも上品な出汁がでて、とても美味しいお鍋に仕上がりました。ロースブロックは薄くスライスして、しゃぶしゃぶで頂きます。牛肉と同じでほんのり赤いくらいがベストlovely

鳥芳は関東だと高島屋の地下に入ってますbook



鴨ロースブロックは半解凍状態にしてから自分でスライスしましたが、なかなか難しかったですcoldsweats01



お野菜類は焼きネギ、せり、白菜、本しめじ、ニンジンです。

鴨と言ったらネギ。香ばしく焼いてからお鍋に入れました。甘味がぐっと増しますね。またちょっとクセのあるせりもとても美味しかったですsmile



キャベツとキュウリの浅漬け



縮みほうれんそうのお浸し

チヂミホウレンソウがスーパーに並ぶようになりましたhappy01。甘さは、普通のほうれんそうの9倍です。 さっと茹でて、ごま油、鎌田のだし醤油、ポン酢、砂糖で味付けをし、頂く直前に鰹節を添えています。



ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。

2017/11/19

レストラン リューズ(六本木)

13回目の結婚記念日のお祝いで、「Restaurant Ryuzu」に行ってきました。



Ryuzu

2013年からずっと二ツ星shineshineを取り続けているフレンチレストランです。オーナーシェフの飯島隆太さんは、タイユバン・ロブション、トロワグロ等の三ツ星レストランで修行された方です。

オープンキッチンが見られる、カウンター席を予約し、旬の素材を活かした『シェフのおまかせコース』(8400円(+サービス料10%))を頂きましたrestaurant







乾杯は、BILLECART SALMON BRUT RESERVE(ビルカール・サルモン ブリュット・レゼルヴ)ですbar


ルクセンブルクのパン屋さんで8割がた焼いたものを冷凍で空輸し、店内で仕上げているというパン。熱々な状態で一本サーブされます。フランスパンに比べ、身がぎっしりしているけどもちもちでとても美味しいです。2人で1本完食してしまいましたsmile



菊芋のスープと、グリーンオリーブでのプチマドレーヌ

上品な甘みとコクのあるスープです。添えてあるマドレーヌも塩気具合が良く、スープとの相性が凄く良かったですlovely



蟹とカリフラワーのエスプーマ

器の底に蟹のほぐし身とムース、その上にカリフラワーの白いエスプーマで覆われています。蟹の種類は確認しませんでしたが、たぶん香箱蟹(ズワイガニのメス)だと思います。カニの旨さ、甘さが感じられる素晴らしい一皿です。感動的な美味しさでしたlovely lovely



セップ茸のラヴィオリに軽やかな栗のエキュームを乗せて

セップ茸というのは生のポルチーニ茸のことです。フランス語だとセップ茸、イタリア語だとポルチーニ。同じキノコです。松茸と同じく人工栽培できないキノコで、旬は秋。香りの強いセップ茸がラビオリの中に包まれていて、栗の優しい味の泡スープと一緒に頂くと最高です。添えられている栗も甘味が濃厚でホクホクでしたgood




鴨フォアグラのソテー 黒イチジクとヴェルジュソース

大好きな鴨のフォアグラです。ネットリとしていて濃厚なのにクドさは全く感じられない、素晴らしいフォワグラでした。添えてある黒イジチクも甘味が濃いながらも爽やかで、フォワグラのお供としてとても良いですねhappy01




ソムリエの方が「フォアグラに合いますので試してみませんか」ということで、「満寿泉」の貴醸酒をサービスしてくださいました。貴醸酒というのは、琥珀色をしていてちょっととろみのある甘~い日本酒です。甘味がありながら、日本酒っぽいスッキリとした後味で、フォワグラとのマリアージュが良かったですconfident




徳島産 スズキのポワレ オリーブオイルのエマルジョンソース

フレンチでよく使われるスズキですが、このスズキは身がプリップリで凄い弾力!シンプルなポワレだからこそ、素材と調理法の素晴らしさを感じます。添えてあるお野菜たちもしっかり味付けされていて、中央のスティックブロッコリーも本当に美味しかったですlovely




国産牛 サーロインのロティと季節の野菜のソテー

真っ赤で生肉かと誤解されるような見た目ですが、これでちゃんと火は通っています。カウンター席なので、大きなサーロインブロックをカットする様を一部始終見ていましたが、焼き目のついた外側部分を全て切り落とし、中央部分のみが使われているのです。

お肉自体もサシがたくさん入ったA5、A4等級のものではなく、あえて脂肪が少なく肉質が柔らかいサーロインが選ばれています。しっとりと旨味のある本当に美味しいお肉でしたlovely

付け合わせのお野菜たちは、能登島の高農園さんのもの。全種類それぞれ野菜本来の美味しさが引き出されていて、大満足の一皿になりました

このお肉には、CROZES HERMITAGE LES CROIX(クローズ・エルミタージュ・レ・クロワ)wineを頂きました。スパイシーながら、酸味があるせいか重すぎることはありません。




ほうじ茶のシャーベットとキャラメルのムース



和梨のデセール レモングラスのジュレ ヨーグルトのソルベを添えて

お口直し、デザートはともに重すぎず、サッパリ頂けるのはうれしいです。



焼き菓子

国産茶葉の紅茶と一緒に頂きました。


これだけの皿数がありますと、「これはちょっとイマイチだな」とか「合わないな」と感じてしまうお皿も出てきてしまうのが普通なのですが、Ryuzuは前菜からデザートまで全てのお料理が素晴らしくて大満足でした。お料理のテイストが「コウジシモムラ」とよく似ているので、コウジシモムラが好きな方はRyuzuも絶対に気に入ると思います。CPもとても良いですし、来年必ずリピしたいと思いますsign03


ランキングに参加しています。応援して頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ ←画面が全部開くまでちょっと待ってくださいね。
レシピブログ ←足あとも残してくださると嬉しいです。

また、コメントも楽しみにしています。ブログをお持ちの方はご訪問に伺いますので、ぜひURL欄も記入してくださいね。